オシャレなブログデザイン

インターネットを利用している人の中では、自分のブログを持っているという人も多い事でしょう。
さらに最近は、既存のブログサービスだけでなく、WordPressやMovableTypeなどのブログ作成を得意としたCMS(コンテンツマネジメントシステム)を使ってオリジナルのブログを作っている人も散見します。ここでは、そのような独自のブログデザインの中で、オシャレでかっこいいものをご紹介しましょう。

要望に合うクールなデザインとは?

Webデザイナーという肩書を持っていたら、ブログのデザインをしてほしいという依頼は頻繁に受けると思います。

その際、「かっこいいデザインで」と言われる場合も多いでしょう。
ほかにも「オシャレっぽい」「クールな感じ」といった注文もよくあります。
しかし、「かっこいい」「オシャレ」「クール」というイメージは人によって様々なので注意が必要です。

相手の希望するデザインを具体的に聞かなければ、ブラックでシックに決めたデザインを提案したところ、ビビッドカラーのポップなデザインを要望していたという事になりかねません。

かっこいいブログにするコツ

ブログは、ヘッダー、グローバルメニュー、サイドメニュー、記事枠、フッター、背景など、たくさんのパーツが集まってできています。
それを一つ一つ作っていたら、ちぐはぐなデザインになってしまう場合があります。

依頼主に必要なパーツを教えてもらった後は、真っ先にレイアウトを考えた上で、統一感が出るようにパーツを仕上げていきましょう。また、HTMLやCSSでコーディングまでする人は、ページに付けるエフェクトも統一したほうが良いです。

例えば、リンクボタンの上にカーソルが来た時、グローバルメニューでは、光るような演出を施しているのに、サイドメニューではアンダーラインが入る演出を施していたら、やはりちぐはぐな印象を与えます。

オシャレなブログの参考まとめ

様々な「オシャレ」を集めましたので、参考にしてください。

オシャレなブログ参考例1

ベトナムのホイアンにある観光名所やホテル、レストランなどを紹介するブログです。

現状のレイアウトは気に入っているとの事なので、それを生かして、ロゴで使われている色を元に、検索窓、カレンダー、天気などの欄をデザインしました。

現地の明るい雰囲気が良く出ています。

オシャレなブログ参考例2

新しいライフスタイルを提案するブログです。鮮やかなオレンジ色と、青み掛かった灰色がマッチしています。
トップページで与えられる情報は少ないですが、興味を引き付け、先が読みたくなります。

オシャレなブログ参考例3

カナダのケベック州に住む、小さな子供がいる家族のためのブログです。緑色と水色のガーランドを施し、楽しい雰囲気に仕上がっています。画像を多用するので、大きく見せるレイアウトにしました。

オシャレなブログ参考例4

健康的な生活を送りたいと思う女性を対象にしたブログです。スピリチュアルな要素も入っているため、悪夢を取り去るというネイティブアメリカンに伝わるお守りのドリームキャッチャーや万華鏡のような模様を取り入れました。

オシャレなブログ参考例6

世界中を旅する女性の旅行ブログです。
鮮やかな水色をメインカラーにし、光りが溢れるようなデザインにしています。

オシャレなブログ参考例7

ポップカルチャーや自身の子育てをつづる女性エッセイストのブログです。イエローとピンクが好みという事で、それを要所要所に使ったデザインになりました。ブログの読者は28歳から45歳くらいの女性なので、その人たちの好みにも合わせています。

オシャレなブログ参考例8

ITセキュリティサービス会社によるセキュリティ情報を提供するブログです。このような業種の場合、サイバー空間をイメージさせる未来的なデザインが多いのですが、あえて険しい山々の画像をデザインしたところに特異なセンスを感じます。

オシャレなブログ参考例9

オーディオ機器についてのレビュー及びブログです。ディスコが流行した時代の雰囲気を出しています。
音が重要な要素なので、動画が埋め込みやすいデザインです。

カッコイイデザイン

「かっこいいブログ」は見た目ももちろんですが、読者に分かりやすく、次が読みたくなるようなデザインが仕上がって初めて「かっこいいブログ」と言えるでしょう。

是非、読者の立場になって、デザインしているブログを眺めてみてください。