いろいろなキャラクターデザインの料金まとめ

いろいろなキャラクターデザインの料金まとめ

ゆるキャラがブームになったように、企業や官公庁を始め、商品、サービスに至るまで、イメージキャラクターを作るのがマーケティング戦略の一つとなっています。 1体のマスコットのお蔭で、商品の認知度が格段に上がり、それが売り上げに直結する事も少なくありません。 ここでは、そのようなキャラクターを作るのにどれくらい費用が必要かご説明しましょう。 キャラクターのデザイン料の相場は? 頭で考えたキャラクターを描き起こして完成させる作業の部分は、時間当たりの費用を何とか算出できない事はないですが、そのキャラクターの案を考える段階は値段に換算したくても到底無理なので、キャラクターのデザイン料に基準はあってもないようなものでしょう。 また、依頼先が大御所と呼ばれるようなデザイナーなのか、素人に近い人なのかによっても変わりますし、チラシにそのまま印刷するだけなのか、それとも多方面に展開するのでキャラクターを拡縮する必要があるのか、というふうに依頼先の知名度や使用媒体などによっても大幅に価格が違うようになります。 ただ、それではあまりにも漠然としているので、よくある例として個人経営の店がそのホームページのためにマスコットキャラクターを作りたいと考えた時の相場を挙げましょう。 ほとんどはAdobeのIllustratorを始めとする拡縮しても線が崩れない絵が描けるソフトを使って制作するため、案を考える手間を含めて1体20,000〜40,000円くらいになるはずです。 少し絵心がある依頼主向けに、希望するキャラクターのラフを作ってもらったら、15,000〜20,000円くらいで、きちんとしたキャラクターに仕上げるというプランを用意している所もあります。 さらに、違うポーズが必要な時は3,000〜7,000円で追加を受け付けるサービスも一般的です。 依頼先がデザイン会社の場合の料金は? 会社によってプランの内容が違ったり、基本料金の差があるので包括的な相場は説明しにくいですが、代表的なものとしては、依頼主のラフをキャラクター化するのに20,000円、デザイン会社が2通りの案を出して依頼主が決めた1つを仕上げるのに40,000円という所があります。 どちらのプランも大幅な修正は2回まで無料で、それ以上の修正になると1回につき3,000円、そのキャラクターの別ポーズを追加すると6,000円、そのキャラクターの仲間を追加すると15,000円となっています。 また、別の会社では、依頼主のラフのキャラクター化(1案、修正1回)に19,750円、デザイン会社が3通りの案を出し修正3回が付いて39,750円という所もあります。追加修正は1,400円、別ポーズは6,000円、仲間は13,000円となっています。 このように細かくきちんと決まっていますので、初めてキャラクター制作を頼むという人にとっては安心できるでしょう。 逆に言えば、融通が利きにくい所が難点とも言えます。さらに、著作権は別途買い取りという場合が多いようです。 ただ、依頼主が著作権を所持していなくてもキャラクターを広告やウェブサイトなどに使うのは問題なく、そのキャラクターがメインの商品を作って売るといった時には著作権が必要になってきます。 依頼先がフリーランスの場合の料金は? 著名なイラストレーターに依頼する場合は別として、一般的なデザイナーに頼んだ時はデザイン会社と相場は変わらないです。 一方、こういうキャラクターにしてほしいという明確な希望があれば、修正に柔軟に応じてくれるという利点があります。 しかし、それもやはり限度があると思いますので、デザイン会社のように何回までは修正は無料で、それ以上になると費用を払うというふうに著作権を含めて決めていたほうが、後で問題は起きにくいでしょう。 商品やサービスのイメージを一目で表す事ができるキャラクターは、事業を始めた人にとって大変魅力的だと思います。 キャラクターを作る事で、ますますその商品やサービスに愛着が湧くかもしれません。是非、デザイナーと力を合わせて愛されるキャラクターを作ってください。

見栄えするシンプルなキャラクターデザイン例

見栄えするシンプルなキャラクターデザイン例

企業、商品、サービスなどをより分かりやすく伝えるのがイメージキャラクターの役割です。しかし、1つのキャラクターに情報を詰め込み過ぎると逆効果になる場合もあります。また、様々な媒体で展開する計画を立てていて、複雑な姿は敬遠される場合もあるでしょう。 そういう時に力を発揮するシンプルなキャラクターをご紹介しましょう。 シンプルなキャラクターにするべき依頼とは? 依頼主から「シンプルなキャラクターにしてほしい」と要望されれば、当然、線が込み入っていない、形も単純なキャラクターを制作すると思いますが、それ以外でもシンプルなキャラクターにするべき時があります。 例えば、ネット上に掲載するだけでなく、Tシャツや看板にも印刷する場合、特に素材が布の際は、輪郭線がぼやっとしたものは不得意なため、くっきりとした形のキャラクターにするべきでしょう。 また、そのままスマホのアプリのアイコン向けに縮小するといった場合も、かなり小さくなるので、複雑な模様が入っているものは相応しくありません。   ここを押さえればシンプルなデザインに 例えば、トラのマスコットキャラクターを制作する場合、実際のトラには細かい縞模様が入っていたり、毛皮がフサフサだったりしますが、トラを特徴付ける要素だけを残して、あとはすべて省略します。 具体的に言うと、顔の縞模様は上は2〜3本、左右は3〜4本のみにする、耳は丸く、手足は太めに、といった感じにすれば、シマネコとの差も出るでしょう。 このように、キャラクターにする対象物の際立った特徴を整理して優先度を付け、その優先度の高いものだけデザインに取り込むと良いです。 シンプルなキャラクターのデザイン集 シンプルなキャラクターはどのようなものがあるか、参考例を見てみましょう。 資産運用会社のキャラクターです。「資産運用」と言っても、年配の人が対象ではなく25〜34歳の人を対象としているので、このような可愛くて親しみのあるデザインになりました。 シマウマをモデルに選び、元々他との差別化がしやすい動物をさらに個性的にしています。 電子取引(eコマース)のソフトを開発する会社のキャラクターです。将来的には、この会社のウェブサイトでロード中にアニメするといった計画があります。 ロボットのキャラクターを希望し、親しみやすいが子供っぽくならないようにという注文に見事に応えていると思います。 処方薬を各家庭に配達する会社のキャラクターです。会社名からTレックス(ティラノサウルス)のキャラクターを要望しました。 しかし、Tレックスの巨大で獰猛なイメージから掛け離れた小さく可愛いデザインで、ヘッドセットを付けて注文を受ける様子、自転車に乗って配達に行く様子もキュートに仕上げられています。 facebookを通じて仲間を集め、ブリッジやビリヤードなどの現実のゲームの成績を記録して世界じゅうで競い合えるスマホのアプリを開発した会社のキャラクターです。 南アフリカのケープタウンを本拠地としている事にちなみ、アフリカの野生動物の中からキリンを選びました。 また、協力して楽しむアプリなので、2匹のキリンが向かい合う姿にデザインされています。 パソコンのセキュリティを教える団体のキャラクターです。固有のパスワードを持つ事、パソコンを常にロックする事、ネット上でファイルを共有する時の注意点などをトレーニングする時に使うキャラクターを要望しました。 少し悪ぶった風貌のアヒルが、厳しくも的確にセキュリティについて指導します。   アメリカ製のペット用品を販売する会社のキャラクターです。アメリカの国旗をアレンジしたコスチュームを着ています。   アラバマ州で開催されるバーベキューとビールのコンテスト兼お祭りのキャラクターです。ノボリやTシャツに合うデザインになっています。   ニュージーランドでゴミ問題に取り組む団体のキャラクターです。固有種の鳥のキーウィに、マオイ族の模様を施し、リサイクル用ゴミ箱にゴミを入れる様子のデザインで、どのような団体か一目で分かります。   手を加えれれば加えるほど深みが増す油絵とは真逆で、シンプルなキャラクターは削ぎ落とせば削ぎ落とすほど魅力が増すと言えます。もちろん、どこに手を加えるかが油絵では重要になってくると同様に、シンプルなキャラクターはどの部分を残すかが重要です。センスの良い省略法に挑戦してみてください。

かっこよくてオシャレなキャラクターデザイン例

かっこよくてオシャレなキャラクターデザイン例

商品やサービスを一層魅力的にしてくれるのがイメージキャラクターです。ただ、ゆるキャラブームもあって、キャラクターの乱立状態が続いているので、その中から抜きん出るような逸材を生み出す必要があります。かっこよくてオシャレなキャラクターを参考例を交えてご紹介しましょう。 かっこいいキャラクターにするべき依頼とは? どんなにかっこいいキャラクターを作っても、そのイメージ元となったものに相応しくなくては意味がありません。やはり、かっこいいキャラクターに似合うのは、スポーツ、先端技術、最新の流行といった分野でしょう。 逆に、子供、特に小さな女の子をターゲットにしたようなものは、関心を引く要素が少ないと言えます。 ただ、日本ではキャラクター文化が浸透しているので、依頼主からあらかじめ「かっこいいキャラクターにしてほしい」と要望される場合も多々あります。   ここを押さえればクールなデザインに まずは、「かっこいいキャラクター」に相応しいような性格付けをしてください。 「キャラクターに性格付けをする」必要性は、かわいい、おもしろい、緩んでいるといった別の外見を持ったキャラクターでも同様ですが、それが「かっこいい」になれば、おのずと「賢い」「勇気がある」「強い」などの性格が思い浮かぶでしょう。 その後は、バランスの取れた姿にする、調和した色使いにするなど、小さな事の積み重ねです。その中でも「クールさ」を一番決定付けるのは「伸び伸びとした線」ではないでしょうか。 オシャレなキャラクターのデザイン集 「オシャレ」と一口に言っても様々な方向性がありますが、ここに集めたキャラクターたちは、それぞれの分野で「オシャレ」に仕上がっていると思います。 足元の猫は、この会社が開発したソフトのマスコットで3Dになっているものを、海賊と同じようにアメコミ調に変えています。 ラグビーチームのキャラクターです。 「フランケンシュタインの怪物をよりスチームパンク風に」という希望通り、超人的な力を発揮しそうな雰囲気になっています。 マサチューセッツ州にあるケンブリッジの市議会議員候補を応援するキャラクターです。 オレンジとブラックのシンボルカラーを巧みに配分し、ポーズは市庁舎に手を掛けていますが、決して獰猛な感じではなく、賢そうな風貌に仕上げています。 著作権を保護する団体のキャラクターです。 著作権の侵害を厳しく取り締まるという業務に相応しいように、クールで知的な雰囲気が漂っています。 ファイルシステム周りの調査を対象としたコマンド群の新しいバージョンを表すキャラクターです。 このオープンソースソフトウェアは代々セントハウンド系のキャラクターをマスコットに使ってきましたが、最新バージョンではブラッドハウンドをモチーフにしたキャラクターを要望し、その優れた能力をデザインに対して存分に生かしています。 非営利団体が運営する「フォレストベアキャッツ」という小学校のキャラクターです。Tシャツに印刷するという前提があるので、それに見合うデザインになっています。 スクールカラーのレッド、ホワイト、ブルーを使い、校名にある「ベアキャット」すなわち「クマネコ(クマジャコウネコ、ビントロング)をキャラクター化しています。 アジアンレストランのキャラクターです。毎年、その年の干支の動物をワッペンにして従業員の制服に付けているので、今年の猿のバージョンを依頼しました。 黒のミニタリー風シャツに似合うデザインになっています。 インディーズのロックシンガーのためのマスコットキャラクターです。生意気な感じを出しながらも、親しみやすい雰囲気も含んでいます。 1体のキャラクターで、その商品やサービスの世界が一気に広がる事も大いにありうるでしょう。 特に最近はネットでの評判が瞬く間に浸透していきます。是非、依頼主と共に力を合わせて、影響力のあるキャラクターを作り出してみてください。

最新のデザインコンペ

デザイナーとしてステップアップできるお仕事をご用意しています。