イベントやプロモーションでよく見かけるオリジナルTシャツ。「作りたいけど、料金相場も含め、どう注文して良いか分からない」という方も多いのではないでしょうか。そこで、今回は初めてオリジナルTシャツを発注する方向けに、どのような流れでTシャツが完成するのか説明します。初めての1枚を作ってみてはどうでしょうか。

オリジナルTシャツ作成の費用は?

Tシャツの料金

実際に、オリジナルTシャツを発注するにあたって、どれぐらいの金額がかかるかご存知でしょうか? 
さまざまな業者がありますが、安い業者の場合1枚あたり1,500円程度でTシャツを作ることができます。料金の前後はありますが、1枚3,000円程度の予算になれば、お気に入りのTシャツを作る可能性が高まります。料金のポイントとして、生地の質や厚さ、印刷する絵柄によって費用が変わります。

具体的に業者にTシャツ作成を依頼してみる

実際にオリジナルTシャツを依頼した場合、一般的にどのような流れで完成するかについて説明します。
まず、Tシャツのデザインを自身で準備する場合、Adobe社のillustratorなどを使ってデータを作ります。Tシャツの型紙は、企業のWebサイトからダウンロードできたりする場合もあります。作りたいTシャツ案が完成したら、見積もりを依頼します。印刷の方式やTシャツの生地、枚数などを伝え、見積もりに問題ない場合、デザインのデータを送付します。
また、企業にデザインから依頼する場合は、原案を元にイメージを作ってもらいます。提示されたイメージで問題なければ、実際にTシャツを作成に入ります。

Tシャツを制作してもらう業者と事前確認を行う際の確認ポイント

オリジナルTシャツを作りたい場合、まず自分が注文するデザイン用途を決めていなければなりません。
例えば、個人で、オリジナルTシャツを依頼する場合と、団体で使用するオリジナルTシャツの依頼をする場合では、料金も進め方も変わってきます。一般的に、発注する枚数が多くなれば、1枚あたりの料金は安くなります。

また、Tシャツ制作費の見積もりは、項目毎に詳細なものを出してもらいましょう。詳細の見積りがあれば、知らぬ間に料金に跳ね返ってしまったりするケースもトラブルも回避することができるでしょう。該当する項目が、どこからどこまでの作業に対するもので、これ以上は追加の費用が発生する、そうした点を事前に業者との間で確認したうえで発注することが重要です。

良いTシャツ業者の判断方法とは?

Tシャツ

オリジナルTシャツを依頼する場合、デザインも既存になくゼロから作り上げる作業になりますので、細かくやりとりをしてくれる業者がおすすめです。メール対応の丁寧さ、電話対応をしっかりしてくれる業者は、依頼しても大丈夫だと思います。
また、デザインから業者に依頼する場合、デザインを完成させるまでに修正のやり取りが複数回行われるケースもありますが、この修正依頼にきちんと対応してくれるかどうかも業者を良い業者を見分けるポイントになりますので、修正回数の確認を事前にしてみてはいかがでしょうか。

オリジナルTシャツは、業者や担当するデザイナーによって完成度はさまざまです。得意分野なども異なるため、作風に違いが出ることは当然のことです。作りたいTシャツのイメージや方向性がある程度固まっていれば、その分野を得意とする業者を選ぶのもポイントの一つです。しっかりと要望を伝え、お互い納得のうえで進行すれば、きっと満足のいくオリジナルTシャツを作ることができます。ぜひ一度作ってみてはいかがでしょうか。