思わず手が伸びる!お菓子のパッケージデザイン例

思わず手が伸びる!お菓子のパッケージデザイン例

お菓子のパッケージにつられて、思わず手を伸ばして購入してしまうことってありますよね。 情報の80%は視覚によるものだと言われているので、商品のパッケージは売り上げを左右する要素の1つです。 人の心を魅了する、美味しそうに見えて、楽しさを感じさせるパッケージのアイデアはいったいどこから生まれるのでしょうか。今回は、パッケージの独自性や楽しさが際立っているパッケージをご紹介します。 かわいさ満点!カファレルの「きのこポット」 — Caffarelより ギフト用のチョコレートとして販売されているカファレルの「きのこポット」は、大きな「きのこ」型のビンに約170個の、「きのこ」型で専用の「きのこ」の包装されたチョコレートがビンに詰め込まれています。大きなきのこから、小さなきのこが生まれてくる、そんなワクワク感がある商品です。 この、遊び心があり、全てが「きのこ」であることが受けて、今ではパーティーなどでも利用される商品となっているようです。このように、自然にあるものを模り、遊び心を加えたことで選ばれる商品の1つです。 袋全体がキャラクター「キャラメルコーン」 — 1971年から販売され、日本全国で長く親しまれている東ハトの「キャラメルコーン」。このなじみ深いお菓子のパッケージは2003年に改良が加えられ、現在のパッケージとなりました。 その時に青い瞳と真っ赤な顔が特徴の「キャラメルコーン君」が誕生したのです。 当時からすると、袋の一部にキャラクターを描くのではなく、袋全体をキャラクターとしてデザインするという方法が斬新で人気を呼びました。季節のデザインを加えたり、コラボ企画をしたりとデザインを一辺倒にするのではなく、薄いピンクのパッケージではイチゴ味や、クリスマスシーズンはシルバーのパッケージを展開しフレーバーもその都度新しい商品を展開しています。 東ハト「キャラメルコーン」、プレスリリースより 世界で広く親しまれる「コカ・コーラ」 — Mike Mozart(Flickrより) 19世紀にアメリカで発明された初のコーラ飲料として知られるコカ・コーラは、ビン、カン、ペットボトルなど様々な容器で販売されています。とりわけ、自販機などで広くみられるカンやペットボトルのデザインは、赤いボディに白い文字と目につきやすいものとなっています。ペットボトルやビンは、キャップや王冠まで赤に統一することにより、イメージカラーとしての定着を早めたと言われています。人によっては、このカラーリングをみると、「コーラ」が連想される方もいるようです。 2色だけを使用したデザインは非常にシンプルでわかりやすく、サンタクロースの赤はコカ・コーラの赤ではないか?と噂されるほどに親しまれるようになりました。 Mike Mozart(Flickrより) ホントにお菓子?「レモンのお菓子の寿司桶」 — シトロンシュクレより 「これはいったい何だ」と思わせる、工夫が凝らされているこちらのお菓子は京都のケーキ屋さんが始めた「レモンのお菓子の寿司桶」です。 おいなり型のレモンシューが5個、巻き寿司に見立てたミニロールケーキが10個、3つの味から選べるマカロン10個、醤油が入る魚型の入れ物にはレモンシロップが入っています。 本物のお寿司のように、バランがついて寿司桶に入っているので、一見するとお寿司にしか見えません。もちろんパッケージは寿司桶を模しており、お寿司に似せた、お菓子デザインの特異性を最大限に引き出す、透明なパッケージを駆使しています。「お菓子屋さんにお寿司が並んでる!?」と思わず2度見してしまう、意外性と遊び心を備えたデザインです。 見た目がキャッチーであるため、手土産としてはもちろんですが、パーティーやイベント用にも購入されているようです。パッケージデザインを含め、みんなで楽しめるアイテムとなっていることが、特筆すべきところなのかもしれません。 99designersによるお菓子のパッケージデザイン — 99designsで商品パッケージのコンペ開催を通して、思わず食欲をそそられるデザインを選出しました。 デザイン by Holiday26 デザイン by Holiday26 デザイン by GenScythe デザイン by JianBranding™ デザイン by LanaD. デザイン by tachimaR デザイン by Martis Lupus デザイン by Odetta デザイン by JaimeeShenna まとめ — 食べてみたい、美味しそう、見てみたい、買いたいと思えるお菓子のパッケージをご紹介しました。 いくつか考えてみましたが、人を惹き込むパッケージには意外性と遊び心、そしてお菓子のコンセプトが一目でわかるようなデザインが多いようです。ですから、商品のコンセプトに合わせて、発想の範囲を狭めずに柔軟性の高いデザインを提案していきましょう。

クライアント意図が表現された、貼りたくなるステッカーを作るコツ

クライアント意図が表現された、貼りたくなるステッカーを作るコツ

ノベルティステッカーは貼ってもらうことで宣伝効果を発揮します。しかしながらせっかく貼ってもらっても、クライアントのアピールしたい商品やサービスについて、ステッカーを見た人の印象に残らなくては意味がありません。ここでは貼られたときに注目されやすく、クライアントの意図した情報が見た人に伝わりやすいステッカーを制作するコツを紹介します。 ヒアリングを丁寧に行いイメージの共有 — クライアントから「かっこいいステッカーを作ってください」と注文された場合、クライアントとデザイナーで感じる「かっこいい」が違うことがよくあります。クライアントの意図する要素を把握することが大切です。そのためにヒアリングを行います。内容は、告知対象商材、利用方法、配布方法、ターゲットの年齢層、性別を確認し、目的を明確にします。 次に、目的に合わせてデザインの方向性を決めていきますが、イメージを統一するために、参考になるステッカーやデザインがないかクライアントに確認してみましょう。 参考デザインをもとに「シンプルに、明るく、遊び心のある」などの単語を引き出し、双方でイメージを共有しながら制作に取りかかれば、クライアント意図を反映したステッカーに近づくことが可能になります。 余白や文字の表現を工夫する — クライアントの要望をヒアリングできたら、いよいよ制作に入ります。クライアントの意図を汲みとり制作する上で考えるのが構図です。構図を考える際にどの位置に何を置くかで印象がだいぶ変わってきます。一筆書きなどを用いると、力強い躍動感がありながらもシンプルで、ステッカーにしたときユニークで目に止まりやすいという特徴があります。そして、デザイン制作の過程で発生するステッカーのカットパスの制作が比較的簡単にできます。 カットパスとはステッカーの外形をカットするためのラインのことです。デザインの外形をオフセットすることでカットパスを作ることが出来るため、ムダな余白がない洗練されたステッカーデザインを簡単に作ることが可能になり、見た目のスタイリッシュさが上がりますので試してみてください。 ステッカーの形状で表現力を上げる — デザイン by Beatrice Menis & Mara Rodríguez ステッカーを制作するときに丸型・角型ばかりでデザインしていませんか?ステッカーの形状は丸型や角型にこだわる必要はありません。例えば、型抜きステッカーを採用することで、クライアントの要望に沿ったより魅力的なステッカーに近づけるかもしれません。 型抜きステッカーの利点は、ステッカーを好みの形状に出来ることです。丸型や角型のステッカーではデザインに制限がありますが、型抜きステッカーであれば、吹き出し型、人物の型、花の型、動物の型など自由に表現がすることが可能です。丸型や角型が多く陳列されている場では、注目される可能性は十分に高いでしょう。 形状、デザイン手法にとらわれず、貼りたくなるステッカーを制作しましょう。 お気に入りのアイテムにも貼りたくなるステッカーに — デザイン by ghozai ノベルティとして配布されるステッカーは、お客さんやファンの私物に貼ってもらい、それによる宣伝効果を期待して配られます。どこに貼ってもらえるかを想定し、手にした人が貼りたくなるデザインが求められます。商品の価格や、「株式会社◯◯」と大きく書かれた、広告と一目でわかるステッカーでは私物に貼ってもらえる可能性は低くなるかもしれません。 クライアントはもちろんのことデザイナー自身も、「自分の私物に貼りたくなる」デザインを十分ヒアリングを行い制作していきましょう。 クライアントの意図を具現化したステッカーを作るためには、ヒアリングをしっかりと行いその上でステッカーを手にした人が貼りたくなるデザイン・形状を心がけましょう。ステッカーは貼ってもらうことでその役割を果たすということを忘れないようにしてください。

シンプルに仕上げたLPのデザイン参考例

シンプルに仕上げたLPのデザイン参考例

元々はユーザーが最初にアクセスしたウェブページの事を意味したランディングページ(LP)ですが、インターネット広告業界では専ら、バナー広告などのリンク先にある、長めの1ページにまとめた商品やサービスの売り込みを指しています。 その大抵のページにはキャッチコピーや口説き文句があふれていますが、最近ではシンプルに決めたものも登場してきました。そんな時代を先取りするLPをご紹介しましょう。 こんな依頼ならシンプルなデザインに キャッチコピー、ベネフィットフレーズ、利用者の声といった、LPのお決まりの言葉を盛り込んで、極太ゴシックや補色などを使って派手に作ってほしいという従来のLPを要望されたら、それに従うしかありませんが、そのようなLPも飽和状態なので、シンプルデザインが合う内容であれば、違った提案をするのも一つの手です。 例えば、銀行や証券会社のような信用第一の業種なら、あまり美辞麗句を書き立てるのも逆効果なので、簡潔かつ的確にまとめたいものです。 また、サービスに絶対的な自信があるものは、それをさりげなく披露すると、必ずや説得力を持つ事でしょう。 シンプルなデザインで気を付けたい点は? いくらシンプルにすると言っても、文章や画像を単調に並べただけではデザインに失敗していると考えざるを得ません。フォントはベーシックなものが良いですが、その大きさや太さでメリハリを付けましょう。 また、画像も1枚をベタッと貼り付けるのではなく、説明で欲しい所に貼るという必要性を熟慮するべきです。 そして、それらの配置は、「これはこんな事ができて、その成果はこんなふうで、こんな感想が届いています」といった物語を感じるものにすると、読み進める気を起こさせるでしょう。 シンプルなデザインのLP例 成功例を見ると、シンプルデザインがより良く理解できると思います。 ドローンを使って、空撮を行ったり環境をモニタリングする会社のLPです。サービスを簡潔にまとめ、一番の関心事である写真の出来を明確に提示しています。 また、使用するドローンは、良く知られているDJIのファントムではなく、上位機種のインスパイアである事を強調したデザインです。 イギリスの不動産業者向けにデジタルマーケティングを伝授する会社のLPです。信頼を感じさせる緑色を取り入れ、スタイリッシュに仕上げています。 SNSなどと連動して街に出ている友人を探す事ができるアプリのLPです。一目で理解できるアイコンを作って、このアプリが何の役に立つのか、どんな動作をするのかを端的に説明しています。 企業や個人投資家向けのベンチャーキャピタルファンドのLPです。要望した色はブラック、そして、プラチナとホワイトでしたが、ブラックはそのまま使うと信頼感を損なうため、グラデーションにしています。 オランダを中心とした求人広告会社のLPです。企業の人事向けに、優秀な人材を集める方法を解説する教材を、分かりやすいインフォグラフィックで説明しています。 ペットと死別した人のために、その遺骨を収める壺を販売するデザイナーのLPです。最小限の言葉が説得力を増しています。 持ち家、借家に関わらず、省エネを目指す人に指南する電子書籍のLPです。白熱球や蛍光灯よりもLEDという誰でも知っている省エネの方法を提示しているので、見ただけで内容を理解できます。 WordPressを使ったサイトを最適化するサービスのLPです。大きく描いたバロメーターが、あっと言う間に心配事を解決してくれるような印象を与えます。 デザイン by Infinity デザイン どんなに口説き文句を並べるよりも、簡素な言葉や単純な画像のほうが力を持つ時があります。それらはもちろん、人々の関心を引くものでなくてはなりません。 依頼内容からその核心となる部分を見出し、是非シンプルなデザインへと昇華してください。

シンプルなスマホサイトを作って、ユーザビリティを高めよう!

シンプルなスマホサイトを作って、ユーザビリティを高めよう!

現在スマホサイトのトレンドはシンプルなデザインに流れており、ウェブ系デザイナーにとっては押さえておくべき基本だと言えるのではないでしょうか。 シンプルなデザインはユーザビリティに優れており、利用者にとって好感度の持てるデザインだとされています。本記事では、そんなデザイナーとして絶対に習得しておきたい、シンプルなスマホサイトを作成するコツをご紹介します。 ユーザーはシンプルなものを求めている 現在シンプルなのがトレンドだということもありますが、一般的にシンプルなデザインのスマホサイトはユーザーにとっても操作がしやすく、親しみやすいものだと言えます。操作がしやすく、親しみやすければ自然とそのサイトに好感が生まれます。その結果、訪問者数が増えリピート率も高まるのではないでしょうか。 アーティスティックで色々な仕掛けを施した、独創的なスマホサイトもとても魅力的ですが、ユーザーのニーズに応えたシンプルなデザインに仕上げることが必要なのではないでしょうか。   わかりやすいデザインのコツはユーザーの立場に立つこと スマホサイトを作成するに当たり、絶対に押さえておきたいポイントが、ユーザーが操作しやすいものを作り上げるということです。もちろんデザインも重要なのですが、サイトの目的はユーザーに情報を提供することなので、操作性の良さが一番重要だと言えます。そういった、ユーザーが操作しやすく、わかりやすいデザインにするには、ユーザーの立場に立って考えてみる必要があります。 「デザインを作った本人がわかりやすいサイト」=「ユーザーがわかりやすいサイト」ではないことを念頭に置いて、一度デザインができた後に、家族や友人などの出来るだけデザインの知識がない人に一度見てもらうのがよいでしょう。制作側が見落としがちなユーザー目線の意見を聞くことができるので、とてもオススメの方法です。 気をつけたいのはフォントのサイズとボタンの配置 シンプルでわかりやすいスマホサイトを目指すのであれば、フォントのサイズとボタンの配置に気を付けなければいけません。そのために必要なのは、他のシンプルでわかりやすい優れたスマホサイトを観察し、どのようなフォントを採用していて、それぞれの要素の配置はどうなっているのか、ある一定の規則が存在しているはずです。つまりルールを設けて、それにそって制作することが大切なのです。 フォントのサイズやボタンの配置はもちろんのこと、その他のオブジェクトのマージンやパディングなどについても、一定のルールを作るのがよいでしょう。   シンプルで使いやすいスマホサイト参考例 シンプルで使いやすいスマホサイトを作る上で大切なことは、優れたデザインのスマホサイトをよく研究することです。 では、どういったスマホサイトを研究すればいいのでしょうか。優良な参考資料として、ITサービスや大手機器メーカーなどのスマホサイトが挙げられます。こういった業界はシンプルでわかりやすいスマホサイトを積極的に採用している傾向があります。前述で触れたように、しっかりと要素ごとのルール決めがされているので、細かい部分までよく観察してみてください。 参考企業 GMOインターネット株式会社:https://www.gmo.jp/ また、デザイン会社のサイトも見てみるといいでしょう。デザイン会社のサイトは、それ自体がポートフォリオのような役割を果たしているため、各社かなり力を入れて制作しています。よって自然とクオリティの高いものが多く、とても参考になります。 参考企業 Cuna Design:http://www.cuna-design.com/ いかがでしたか?以上がシンプルでわかりやすいスマホサイトを作るコツになります。 ユーザー目線でデザインを決めていき、要素ごとにルールを決めることが大切です。積極的に色々なスマホサイトを観察し、是非わかりやすく利用者からの好感度が高いスマホサイトを作ってみてください。

存在感のあるオシャレなイラストのあれこれ

存在感のあるオシャレなイラストのあれこれ

世の中にはありとあらゆる場所にイラストが溢れており、デザイナーやイラストレーターといった肩書を持っていたら、イラストを制作してほしいという依頼を受ける事も多いでしょう。 中でも「オシャレ」や「かっこいい」イラストを要望される事が多いと思いますが、そのようなイラストとは具体的にどんなものか、参考例を交えて考えてみましょう。 かっこいいイラストを依頼される場合 子猫をさらに丸く描くといった決定的に可愛いイラスト以外はすべて、「オシャレ」や「かっこいい」イラストと言えるのではないでしょうか。さらに、「可愛いイラスト」でも、どこか特異なセンスが感じられたら、「オシャレ」の範疇に入るかもしれません。つまり、「オシャレ」や「かっこいい」イラストを制作してほしいと依頼されても、そこは大前提の条件に過ぎないのです。依頼主の言う「オシャレ」や「かっこいい」は何を指しているのか、よくよく窺う必要があります。 オシャレなデザインはここを心がけよう 依頼主の言う「オシャレ」や「かっこいい」とは何かがしっかりと把握できたら、それを実現するために、絵柄、構図、配色などをとことん突き詰めましょう。 ただし、その結果、依頼主の要望と少し違う部分が出てくる場合がありますが、自分の作風とかけ離れてしまって、ちぐはぐな印象を与えるくらいならば、自分のセンスを信じて押し通したほうが良いかもしれません。 やはり、細部一つ一つよりも全体的な見栄えがイラストの出来に関わってきます。 クールなイラストを見てみよう 様々な方向性になっていますが、それぞれでクールなイラストを集めました。 コンテンポラリー・クリスチャン・ミュージック(現代的キリスト教音楽)の分野でデビューした歌手が発売するファーストアルバムのカバーイラストです。絵の世界に引き込まれる感じのイラストで、思わずジャケ買いしそうです。 フロリダのビール醸造所が作った新しいビールの瓶に貼るラベルのためのイラストです。ローズマリーやバニラを混ぜたインディアペールエールなので、女の子の魔女が大釜で液体を混ぜているイメージを要望し、それにぴったりのイラストが仕上がりました。 アンティークやヴィンテージ・グッズを見つける検索エンジンの背景イラストです。コレクターが集めているようなアイテムが所狭しと並べられ、「ここなら見つかりそう」という雰囲気を出しています。 ロックバンドが出すアルバム用のカバーイラストです。60年代や70年代にソ連で盛んに作られた、宇宙をテーマにしたポスターの趣向を踏襲しています。 ファンタジーやゴシックホラーといった分野のオリジナルまたはファンアートを販売するeコマースサイトのfacebookページに使うカバーイラストです。ドラキュラやチェシャ猫といった有名なキャラクターを配置し、重厚感あふれる幻想的なイラストに仕上がっています。 ポーランドのワルシャワにあるスシ・バーが依頼した、落書き風のイメージイラストです。魚介類が舞い踊り、野菜も盛りだくさんの楽しいイラストになっています。 海中の研究所を舞台にしたゲームのためのコンセプトイラストです。薄暗い室内を取り巻く、深い青色の澄んだ海の描写が美しいです。 Kindleで販売するホラー小説のための表紙イラストです。赤く怪しく光る理解不能な物体がそびえ立つ不気味なイラストが物語世界へ誘います。 同じ依頼でも、10人のイラストレーターが描いたら、それぞれのイラストが仕上がるように、その人しか描けないという個性は非常に大切です。 依頼の条件から少し外れても納得してもらえるくらいのセンスを是非磨いてください。

オシャレと言われるLPのデザインの参考例

オシャレと言われるLPのデザインの参考例

インターネット広告業界ではチラシのような存在になっているランディングページ(LP)ですが、従来のキャッチコピーや口説き文句にあふれたものから変化の兆しが見えます。 より洗練されたデザインになり、中にはイメージ画像だけで商品の写真すら未掲載というのも登場しています。ここでは、そんな次世代のLPをご紹介しましょう。 こんな依頼ならかっこいいデザインに ここ1、2年で、LPは爆発的に数を増やしました。このような状態だと、今までと同様のLPを新たに作っても、すぐに埋没してしまうでしょう。 依頼主の中にも、それを敏感に感じ取って、違う方向に差別化したいと考えている人がいます。型通りではないLPの登場で、ようやくデザイナーの本来の力が発揮できると言えます。 そんな最新のLPに合う依頼は、やはり、最先端の技術や流行に乗った商品などを扱うものでしょう。そんな依頼が来たら、まったく新しい提案を行うのも良いかもしれません。 クールなデザインで気を付けたい点は? とは言え、商品やサービスを紹介するLPの役目は変わりませんので、デザインを追求し過ぎて、何が言いたいのか分からなくなっては元も子もありません。 芸術ではなく、あくまでも広告の一部だという事を認識しておきましょう。センスの良いデザインで注意を引き付け、宣伝する商品やサービスに興味を持ってもらったら大成功です。 現在の売り込みが激しいキャッチコピーや口説き文句がなくても、ターゲットに受け入れられる可能性が高いでしょう。 かっこいいデザインのLP例 次世代のLPと言うべきLPの好例を挙げておきましょう。 Adobeの画像編集ソフト、Photoshopで使うプラグインのLPです。このプラグインは、パノラマ写真の歪みを簡単に修正できる機能が強化されています。 Photoshop用だけあって、買い求めるのはデザインに詳しい人がばかりだと思いますが、そんな人でも納得できるLPになっています。 高校生とその家族写真を募集するプロのカメラマンのLPです。素敵なポートレートを撮ってもらえそうな感じが、全体のレイアウトから伝わってきます。 香りを効かせたボディケア製品のLPです。季節に合った製品のセットを発売していて、これは秋用の宣伝のために作りました。見るからに芳しい香りが漂ってきそうです。 ソフトウェア開発と開発者の育成をする会社のLPですが、かなり特殊なデザインで、ミステリアスな雰囲気を出しています。 と言うのも、一つ目のイラストをロゴマークにしている事から分かるように、フリーメーソン的な感じで仕上げてほしいという要望があったからです。 最先端を行く大学生によるカンファレンスのLPです。さすが流行の先頭に立っているとしているだけあって、エッジの効いたデザインです。 ワインとスピリッツの販売会社のLPです。ワインにまつわる至言をスタイリッシュにまとめています。グラス、ボトル、オープナーを効果的に使っているのも技ありです。 フランスで生まれた電子タバコのLPです。製品自体がポップなカラーリングなので、それを踏襲しています。女性が好みそうなデザインです。 ミステリーゲームアプリを紹介するLPです。ぼんやりとした人影を使った背景が、不気味な雰囲気を盛り上げています。アプリの面白さを引き立てる仕上がりでしょう。 これらのLPは、キャッチコピーや口説き文句がないか、あっても極わずかなものばかりです。それでも目を引き付ける力を持ち合わせていると言えるでしょう。 このようなLPが登場してきた今こそが、デザイナーの本領を見せる時かもしれません。

思わず二度見してしまうオシャレなステッカーデザインとは?

思わず二度見してしまうオシャレなステッカーデザインとは?

企業プロモーションにおけるステッカーは、①手に入れた人が貼りたくなる、②それを見た人の印象に残るという2つのステップかクリアできて成功と言えるでしょう。思わず二度見してしまうようなインパクトのあるステッカーデザインは少し難しく感じる方もいるかもしれません。今回はオシャレでかっこいいステッカーのデザイン例を紹介するので、ぜひアイデアソースとしてぜひご活用ください。 奇抜で印象に残るステッカーのデザイン 「印象に残る」ステッカーにするなら、まず考えたいのは単純にインパクトの強い奇抜なデザインです。道ですれ違う人が「ねえ、今の見た?」と思わず話題にしてしまうようなデザインが理想的でしょう。こういったデザインは、まさにアイデア勝負と言えるかもしれません。 ホラーテイストやお笑い路線、意図的に昭和レトロなデザインにするのも1つの手法。アメリカンコミックのような躍動感あふれる文字や、キャラクターの表情を強烈にしてみるなど、いろいろなバリエーションに挑戦してみましょう。   駄洒落調の韻を踏んだステッカーデザイン 「話題になる」という側面にフィーチャーするなら、韻を踏んだ駄洒落をステッカーで表現するのもオススメです。このようなステッカーをデザインする際は、駄洒落となるコピーとキャラクターデザインのバランスをうまくとることがポイントです。 例えば、「捨てッカー」というステッカーなら、ゴミ箱のイラストを添えて汚れたイメージの文字デザインをレイアウトすれば、その統一感が面白さを引き立てます。よく知られている企業名やブランド名をステッカーにするなら、そのネーミングを駄洒落にしても良いかもしれませんが、まだブランディングができていない場合は駄洒落が通じにくいので、この案は避けた方が賢明でしょう。   ステッカーチューンを考えたオシャレなデザイン 今、車やバイク、スノーボード、パソコン、カメラ、スーツケースなど、手持ちのアイテムにステッカーをコラージュしてカスタマイズする「ステッカーチューン」が一部の男性の間で人気です。どんなステッカーを集めてどう貼るかによって、まったく違った表情を見せられます。このようなステッカーチューンの愛好家に使用されれば、露出機会が増え、プロモーションとしても効果が期待できるかもしれません。 ステッカーチューンには「オリジナルデザインを活かしてきれいに貼る」パターンと、「あくまで素材として重ね貼りする」パターンがあります。プロモーションを目的とするならば、前者として活用してもらう方が望ましいでしょう。 ステッカーチューン愛好家をターゲットとして意識する場合は、車やカメラといったハードなアイテムに似合うロゴや、男性が好みそうなかっこいいステッカーデザインが適しています。また愛好家の方は、貼る時に色のバランスを見てステッカーをチョイスする傾向があるため、ステッカーデザインの際に他社のステッカーであまり使われていない色をセレクトするのもオススメです。   グラフィティ・タギングから学ぶステッカーデザイン ニューヨークのブロンクスで発祥したヒップホップカルチャーの中でダンスや音楽と並ぶ「グラフィティ・タギング」というものがありますが、これはスプレー缶やペイントで壁に絵やロゴなどを描いていくアートの1つです。 タギングで描かれた個性的な文字は、ファッションブランドのロゴのモチーフになっていることも多く、「オシャレでかっこいい図案」として一部の層から根強い人気があります。Tシャツやキャップのワンポイントとしても愛されているタギング風のロゴステッカーは、タギングが好きな人に使ってもらえる可能性が高いので、企業やブランド名をタギング風にレタリングしたデザインにしてもいいでしょう。 いくつかステッカーデザイン例を紹介しましたが、「思わず二度見するステッカー」のアイデアソースにしていただけたでしょうか?ステッカーをプロモーションのツールとする際は、ユーザーに「かっこいいと感じてもらい、貼ってもらう」ことが肝心なので、身近にある人気モチーフを参考にしたデザインがオススメです。自分も身につけたくなるような、オシャレなステッカーを生み出してみてください。

ぜひ参考にしたい!シンプルなデザインですっきりとしたブログに仕上げるには

ぜひ参考にしたい!シンプルなデザインですっきりとしたブログに仕上げるには

黎明期や流行期を過ぎて、ブログを持つ事も一般的になりました。 最近では、既存のブログサービスを使うだけでなく、WordPressを駆使してオリジナルのブログを作っている人も珍しくありません。 そこで頭を悩ませるのが、ブログのデザインです。目的に合った、シンプルなブログデザインを参考例を交えてご紹介します。 要望に合うシンプルなデザインとは? ブログは、これからコンテンツを詰め込むのでシンプルなデザインを要求される場合が多く、また、実際、シンプルなデザインのほうが相応しいメディアでしょう。 しかし、ただ単に項目を並べるだけでは、そっけない雰囲気になってしまいます。 そこは、依頼主から必要な項目を聞いた後、デザイナーの力でスタイリッシュに仕上げなければなりません。 写真を強調したいのなら、その写真のために大きくスペースを取り、残りの要素は機能的にまとめたり、記事の検索を容易にしたいなら、カテゴリーを分かりやすく表示し、検索窓がいつでも近くにあるようにするなど、工夫が必要です。 シンプルなブログにするコツ まず、背景は単色にしましょう。多彩な画像を多く掲載するなら、背景は白がベストです。 その他の部分も、せいぜい2〜3色使うのを限度としてください。 依頼主が持っているロゴを表示させる場合も多いと思いますから、その中から色を選ぶと良いでしょう。 画像中心のブログなら、記事の一覧を表示する部分は特に、それを演出として使います。画像の一部を切り取って表題や本文の書き出しと共に縦に並べる、画像を正方形にして3つ横に並べ表題だけ付け加えるといった配置の仕方で雰囲気が一変します。   シンプルなブログの参考まとめ お手本にしたいシンプルデザインの数々です。 仕事や家事で忙しくする若い女性のためにファッションのトレンドを素早く知らせるブログです。掲載される写真が華やかなので余計な装飾は必要ないでしょう。また、自分の知りたい情報に簡単にアクセスできるような工夫がされています。 こちらもファッションに関するブログです。極限まで絞り込んだデザインで、非常にすっきりしています。上の例よりも写真を重視し、大きく見せるような演出です。 こちらは家具やインテリア用品を販売する店のスタッフブログです。 ファッションのブログと同じく、スタイリッシュな家具なので、ミニマルなデザインが良く似合っています。 ビデオゲームとエンターテイメントに焦点を当てたブログです。 ゲームの画像もファッション以上に派手なので、ブログ自体の装飾を過剰にしたらゴチャゴチャになってしまうでしょう。 ニューヨークのカルチャーシーンを紹介するブログです。ハイエンドな街の雰囲気に相応しいデザインになっています。 有機野菜や地元の食材を使用した料理に関するブログです。ターゲットにしている25歳から60歳くらいの女性に好まれるデザインで、清潔感にあふれています。様々な料理の写真が掲載されるので、やはり背景は白が良いでしょう。 プロジェクトチームの生産性を高める提案を行っている団体のブログです。 ロゴの1色、グリーンの純色に近い色を効果的に使い、知的な雰囲気でまとめています。 Java開発者による最新技術と教授法を紹介するブログです。 フロリダ在住なので、マイアミの高層ビル群をヘッダー画像にし、ブログ記事の日付をアクセントにしています。 シンプルデザインの肝は、色、文字の大きさ、配置の調和と言って過言ではないと思います。デザイナーの力量が大きく問われる事になるでしょう。 依頼主もブログの読者も使い心地が良い、センスのあるデザインに挑戦してみてください。

参考になる!オシャレなブログのデザイン集

参考になる!オシャレなブログのデザイン集

インターネットを利用している人の中では、自分のブログを持っているという人も多い事でしょう。 さらに最近は、既存のブログサービスだけでなく、WordPressやMovableTypeなどのブログ作成を得意としたCMS(コンテンツマネジメントシステム)を使ってオリジナルのブログを作っている人も散見します。ここでは、そのような独自のブログデザインの中で、オシャレでかっこいいものをご紹介しましょう。 要望に合うクールなデザインとは? Webデザイナーという肩書を持っていたら、ブログのデザインをしてほしいという依頼は頻繁に受けると思います。 その際、「かっこいいデザインで」と言われる場合も多いでしょう。 ほかにも「オシャレっぽい」「クールな感じ」といった注文もよくあります。 しかし、「かっこいい」「オシャレ」「クール」というイメージは人によって様々なので注意が必要です。 相手の希望するデザインを具体的に聞かなければ、ブラックでシックに決めたデザインを提案したところ、ビビッドカラーのポップなデザインを要望していたという事になりかねません。 かっこいいブログにするコツ ブログは、ヘッダー、グローバルメニュー、サイドメニュー、記事枠、フッター、背景など、たくさんのパーツが集まってできています。 それを一つ一つ作っていたら、ちぐはぐなデザインになってしまう場合があります。 依頼主に必要なパーツを教えてもらった後は、真っ先にレイアウトを考えた上で、統一感が出るようにパーツを仕上げていきましょう。また、HTMLやCSSでコーディングまでする人は、ページに付けるエフェクトも統一したほうが良いです。 例えば、リンクボタンの上にカーソルが来た時、グローバルメニューでは、光るような演出を施しているのに、サイドメニューではアンダーラインが入る演出を施していたら、やはりちぐはぐな印象を与えます。   オシャレなブログの参考まとめ 様々な「オシャレ」を集めましたので、参考にしてください。 ベトナムのホイアンにある観光名所やホテル、レストランなどを紹介するブログです。 現状のレイアウトは気に入っているとの事なので、それを生かして、ロゴで使われている色を元に、検索窓、カレンダー、天気などの欄をデザインしました。 現地の明るい雰囲気が良く出ています。 新しいライフスタイルを提案するブログです。鮮やかなオレンジ色と、青み掛かった灰色がマッチしています。 トップページで与えられる情報は少ないですが、興味を引き付け、先が読みたくなります。 カナダのケベック州に住む、小さな子供がいる家族のためのブログです。緑色と水色のガーランドを施し、楽しい雰囲気に仕上がっています。画像を多用するので、大きく見せるレイアウトにしました。 健康的な生活を送りたいと思う女性を対象にしたブログです。スピリチュアルな要素も入っているため、悪夢を取り去るというネイティブアメリカンに伝わるお守りのドリームキャッチャーや万華鏡のような模様を取り入れました。 世界中を旅する女性の旅行ブログです。 鮮やかな水色をメインカラーにし、光りが溢れるようなデザインにしています。 ポップカルチャーや自身の子育てをつづる女性エッセイストのブログです。イエローとピンクが好みという事で、それを要所要所に使ったデザインになりました。ブログの読者は28歳から45歳くらいの女性なので、その人たちの好みにも合わせています。 ITセキュリティサービス会社によるセキュリティ情報を提供するブログです。このような業種の場合、サイバー空間をイメージさせる未来的なデザインが多いのですが、あえて険しい山々の画像をデザインしたところに特異なセンスを感じます。 オーディオ機器についてのレビュー及びブログです。ディスコが流行した時代の雰囲気を出しています。 音が重要な要素なので、動画が埋め込みやすいデザインです。 「かっこいいブログ」は見た目ももちろんですが、読者に分かりやすく、次が読みたくなるようなデザインが仕上がって初めて「かっこいいブログ」と言えるでしょう。 是非、読者の立場になって、デザインしているブログを眺めてみてください。

最新のデザインコンペ

デザイナーとしてステップアップできるお仕事をご用意しています。