オシャレなラベルデザイン

私たちの身の回りには、たくさんのラベルデザインがありますが、かっこいい、可愛い、素敵、面白い、そんなラベルにしばらく見入ってしまった経験はありませんか。デザイナーであれば、一人でも多くの人にそういった経験をしてもらいたいと思いますよね。人を魅了するラベルデザインを作成するためには、いくつかのポイントがあります。本記事では、デザイナーがラベルのデザインをする際に、お客様の視線を釘づけにするようなオシャレなラベルデザイン作りのポイントを4つに分けてご紹介します。

商品のイメージは一目見て決まる

「一目見て、美味しそうと思ったら買わずにはいられない。」
「かっこいいと思ったデザインが頭から離れない。」
あなたもこのような経験をしたことがあるのではないでしょうか。

商品のイメージが決まる時。それは、お客さんが初めてその商品を目にした瞬間の時が多いです。

そしてラベルは、お客さんが商品を見ようと視線を動かしたときに、最初に目に飛び込んでくる可能性が高いです。したがって、ラベルによって商品のイメージが決まってしまうと言っても、過言ではないでしょう。ラベルデザインを作るときには、ラベルがこういった重要な役割を持っていることを認識しておく必要があります。

商品イメージ

良いイメージを生むラベルデザイン

どうすればラベルに良いイメージを持たせることができるのでしょうか。
「良いイメージ」と言っても、人によって異なるため1つに決めるのは難しいと感じるかもしれません。

そこで、まずは多くの人がかわいい、あるいはかっこいいと共感しやすいデザインを採用してみてはいかがでしょうか。

例えば、動物のデザイン。動物を見て、「憎い、大嫌い、イライラする」などとマイナスのイメージを持つ人は少ないでしょう。同じように、楽器やスポーツも、マイナスのイメージはつきにくいとされています。

このように、多くの人に共感されやすいデザインを用いることで、良いイメージを与えるのも一つの方法です。

ラベルデザイン

デザイン by Martis Lupus

インテリアにもなるラベルを目指して

ラベルは商品の特徴を単純に説明するためだけのものではありません。魅力的なラベルは、貼り付ける対象物のイメージを作りだします。つまり、「対象物のイメージ=ラベル」となる場合が多いです。そのためには「魅力的なラベル」でなければなりません。

「魅力的なラベル」には様々な評価基準がありますが、わかりやすい例としての基準は、例えば、「インテリアにもなるラベル」ではないでしょうか。家の中に飾っておきたい、何度も目にしたいと思ってもらえるほど、お客さんの心を捉えるラベルデザイン、デザイナーとして目指すべき目標にするとよいでしょう。

 

インテリアにもなるラベル

デザイン by Constanza B

インテリアにもなるラベル

デザイン by Jelena M

想像をかきたてるラベルデザインを作ろう

ラベルデザインでは、それを目にした人の「想像をかきたてる」ことが大切です。 商品の特徴やストーリー、商品の作り手やラベルデザイナーの想い、そういったことを凝縮させて表現したものがラベルです。このような想いが詰まっているが故に、お客さんにも、単にかっこいいな、かわいいな、だけではなく、もっと多くのことを想像させ、伝えられることが理想的なデザインでしょう。「どのようなデザインなら見た人の想像をかき立てることができるだろう」、こんなふうに考えながらラベルデザインを作成するとより良いアウトプットにつながる可能性が高いです。

 

想像を掻き立てるラベルデザイン

 

デザイン by ZKris

想像を掻き立てるラベルデザイン

デザイン by Steve Hai

想像を掻き立てるラベルデザイン

デザイン by Lucadia

 

想像を掻き立てるラベルデザイン

デザイン by b.eci

いかがでしたか? ラベルデザインは奥が深く、簡単に「こうしたら良い」という答えを見つけることは難しいです。 しかし、ここで挙げた4つのポイントを意識して、お客さんの視線を釘付けにできるようなラベルを作っていきましょう。