シンプルなLPデザイン例

元々はユーザーが最初にアクセスしたウェブページの事を意味したランディングページ(LP)ですが、インターネット広告業界では専ら、バナー広告などのリンク先にある、長めの1ページにまとめた商品やサービスの売り込みを指しています。
その大抵のページにはキャッチコピーや口説き文句があふれていますが、最近ではシンプルに決めたものも登場してきました。そんな時代を先取りするLPをご紹介しましょう。

こんな依頼ならシンプルなデザインに

キャッチコピー、ベネフィットフレーズ、利用者の声といった、LPのお決まりの言葉を盛り込んで、極太ゴシックや補色などを使って派手に作ってほしいという従来のLPを要望されたら、それに従うしかありませんが、そのようなLPも飽和状態なので、シンプルデザインが合う内容であれば、違った提案をするのも一つの手です。

例えば、銀行や証券会社のような信用第一の業種なら、あまり美辞麗句を書き立てるのも逆効果なので、簡潔かつ的確にまとめたいものです。

また、サービスに絶対的な自信があるものは、それをさりげなく披露すると、必ずや説得力を持つ事でしょう。

シンプルなデザインで気を付けたい点は?

いくらシンプルにすると言っても、文章や画像を単調に並べただけではデザインに失敗していると考えざるを得ません。フォントはベーシックなものが良いですが、その大きさや太さでメリハリを付けましょう。
また、画像も1枚をベタッと貼り付けるのではなく、説明で欲しい所に貼るという必要性を熟慮するべきです。
そして、それらの配置は、「これはこんな事ができて、その成果はこんなふうで、こんな感想が届いています」といった物語を感じるものにすると、読み進める気を起こさせるでしょう。

シンプルなデザインのLP例

成功例を見ると、シンプルデザインがより良く理解できると思います。

シンプルなLPデザイン例1

ドローンを使って、空撮を行ったり環境をモニタリングする会社のLPです。サービスを簡潔にまとめ、一番の関心事である写真の出来を明確に提示しています。

また、使用するドローンは、良く知られているDJIのファントムではなく、上位機種のインスパイアである事を強調したデザインです。

シンプルなLPデザイン例2

イギリスの不動産業者向けにデジタルマーケティングを伝授する会社のLPです。信頼を感じさせる緑色を取り入れ、スタイリッシュに仕上げています。

シンプルなLPデザイン例3

SNSなどと連動して街に出ている友人を探す事ができるアプリのLPです。一目で理解できるアイコンを作って、このアプリが何の役に立つのか、どんな動作をするのかを端的に説明しています。

シンプルなLPデザイン例4

企業や個人投資家向けのベンチャーキャピタルファンドのLPです。要望した色はブラック、そして、プラチナとホワイトでしたが、ブラックはそのまま使うと信頼感を損なうため、グラデーションにしています。

シンプルなLPデザイン例5

オランダを中心とした求人広告会社のLPです。企業の人事向けに、優秀な人材を集める方法を解説する教材を、分かりやすいインフォグラフィックで説明しています。

シンプルなLPデザイン例6

ペットと死別した人のために、その遺骨を収める壺を販売するデザイナーのLPです。最小限の言葉が説得力を増しています。

シンプルなLPデザイン例7

持ち家、借家に関わらず、省エネを目指す人に指南する電子書籍のLPです。白熱球や蛍光灯よりもLEDという誰でも知っている省エネの方法を提示しているので、見ただけで内容を理解できます。

シンプルなLPデザイン例8

WordPressを使ったサイトを最適化するサービスのLPです。大きく描いたバロメーターが、あっと言う間に心配事を解決してくれるような印象を与えます。

LPのシンプルとは

デザイン by Infinity デザイン
どんなに口説き文句を並べるよりも、簡素な言葉や単純な画像のほうが力を持つ時があります。それらはもちろん、人々の関心を引くものでなくてはなりません。

依頼内容からその核心となる部分を見出し、是非シンプルなデザインへと昇華してください。