テックスタートアップが99designsで最も成長著しい顧客層の1つであることをご存知でしたか?テックスタートアップの優れたロゴをデザインする方法を知っていることは、重要なスキルです。

都合の良いことに、大抵のテックスタートアップは、ロゴデザインに対して同じ考えを持っています。99designsのクライアントは皆、オリジナリティを求めながらも、同時に、デザイナーがテックスタートアップの好みを知り尽くしていることを期待しています。例えば、サンセルフ体のフォント、鮮やかな色と刺激などです。

すぐにテックスタートアップの優れたロゴをデザインできる5つの方法を、詳しく見ていきましょう。

1. 社名を描く

社名を描く

これらの企業ロゴは、事業内容を非常に直接的かつ人目を引く方法で表しています。単純である理由:皆忙しく、ロゴを分析する暇などないからです。

大抵のテックスタートアップは、非常に明確で具体的な製品やサービスを提供していて、その製品やサービスがしばしば社名に表れています。CityCliqはオンラインのビジネスページ、Soundcloudは音楽保存、thredUPは、母親をターゲットとした古着を扱っています。

ロゴデザインは、スタートアップの社名を知ってもらえるようなシンボル、あるいはシンボルの組み合わせを考えるところから始めてください。どのような事業を行っているのか、どのようなサービスを提供しているのかが明確でなければなりません。

この特定の方法を使う際、一般的か独創的かは紙一重です。ありきたりなイメージを避けつつ、社名を覚えてもらえるようななじみやすいシンボルを見つけるのが腕の見せ所です。

例えば、上のCityCliqのロゴを考えてみましょう。見慣れた手のカーソルを使っていますが、これはクリックと都市の風景の両方を創造的に表しています。都市の風景の上に手を置いただけでは、ありふれたロゴとなるでしょう。

2. ひねりを利かせる

ひねりを利かせる

これらの企業はすべて、ひときわ目立たせるために一ひねり加えたロゴを使っています。キャラクターのようなものをロゴに入れることによって、独自性を出しているものが多いことが分かるでしょう。

各企業は、競合他社から差別化を図ろうとしています。しかし、多くの企業にとって、ひねりを利かせるというのは、選択肢ではありません(一ひねりあるロゴを持つ銀行がどれくらい成功するか、少し考えてみてください)。幸運にも、Web関連企業やスタートアップは、ひねりをよく利用しているか、従来とは異なるサービスを提供しています。

どうすれば製品やサービスを、斬新な方法か奇抜な方法、あるいは予想外の方法で表現できるか、時間をかけてブレインストーミングしましょう。

この戦略の優れた例は、Electric Monkのロゴです。これは、この99designsでデザインされたものです。このロゴコンペの優勝作品は、修道士の格好をしたコンセントでした。

デザイン by Peter Vukovich

99designsでデザインされたElectric Monkのロゴは、”ひねりを利かせる”方法の良い例です。これは、Douglas Adamsの著作に登場した装置に基づいていますが、もしそれを知らなかったとしても、全く問題ありません。何を表しているのかが分かるのは一部の人々だけです。それが、魅力を増す秘訣です。

このようなものを思い付くのは難しいと思うかもしれませんが、これが正攻法です。ひねりの利いたロゴをデザインする一方で、自由に自分にとって面白いデザインを考えれば良いのです。それは、すべての人にとって面白いものではないかもしれませんし、理解できない人もいるかもしれませんが、それが、ひねりというものなのです。そして、多くのテックスタートアップは、単純にこのような発想を好むのです。

3. スーパーヒーローのロゴを創造する

スーパーヒーロー

スーパーヒーローのロゴは、テックスタートアップのロゴデザインに取り組むのに優れた方法です。これらの企業は、そのメリットを認識しています。スーパーヒーローのロゴの成功の鍵は何でしょう?

もし、ひねりたくないけれども、面白いロゴにしたいと思っているならば、スーパーヒーロースタイルを検討してください。企業の事業内容と、ロゴをスーパーヒーローの象徴に見せる方法を考えるのです。

スーパーマン、バットマン、それともワンダーウーマンのようにしますか? 洗練されたものにしますか? それとも、ヘルボーイのようにはっきりした感じにしますか? こういった思考を通して、優れたロゴのアイデアが出来上がっていくのです。

スーパーヒーローのロゴを創造するには、できるだけシンプルに、頭文字かシンボルを型にはめ込んでデザインします。

ロゴの図は、社名自体を視覚化して、記章のように見えるようにしてください。それが、スーパーヒーローのロゴ特有の特徴です。

4. Twitterに似せる

Twitterに似せる

これらのロゴは、Twitterに影響を受けていながら、見た目と印象が独創的です。ロゴを” Twitterに似せる”なら、これがあなたの目指すべきものでもあります。

時には、単に適当な” Twitterのような”フォントを見つけて、ほんの少し調整するだけで十分なのです。その理由を説明するのは難しいですが、多くのWebスタートアップは、ロゴデザインに関して、Twitterを尊敬しています。

インターネット上で少し検索してみれば、TwitterのロゴがWeb2.0におけるロゴデザインの”代表作”であることが分かるでしょう。この事実を覚えておいて利用すると強みになります。

ロゴをTwitterに似せるための最善の方法は、少し技巧的で、丸味を帯びていて、非常に読みやすい、というTwitterのロゴの特徴を持った、見た目の優れたフォントを見つけ、それで試してみることです。

こういったフォントは、すぐには見つかりません。プロジェクトの重要性によって、Font Squirrelで無償のフォントを探すこともできますし、オンラインフォントライブラリでプロ用のフォントを購入することもできます。もちろん、自分でロゴフォントをデザインするという選択肢もあります。

フォント

Font Squirrelは、Twitterのようなフォントを無償で豊富に提供しています。

ロゴをTwitterに似せるのは、Twitterからひらめきを得るためであって、コピーするためではないということを忘れないでください。Twitterの兄弟や姉妹がどのようなものかを想像してみれば、恐らく、似たもの同士でありながらお互い全く違っているでしょう。

5. 3Dにする

3Dアイコン

3Dロゴは、見栄えがしますが、それは当然のことです。それらしく見えるデザインができるようになるまでには、数多くの経験が必要です。テック企業は、特に、アイコンやアバタと組み合わせた3Dを好みます。

テックスタートアップのロゴに関しては、これからは3Dの図や文字が一般的です。これは驚くべきことではありません。適切に使えば、3Dロゴは、間違いなく強烈なインパクトを与えます。

しかし、この種のロゴには、精密さと熟練が求められます。光が見た目にどのような影響を与えるのかを理解し、その原理を応用してリアルで美しいロゴを創造する必要があるのです。

優れた3Dアイコンは、明確で、理解しやすく、一ひねりあり、どんな大きさでもはっきり見えるものでなければなりません。このようなものを作るのは容易ではありませんが、参考になるリソースやチュートリアルがたくさんあります。

すぐに作業を開始するために、次のチュートリアルを見てみてください。

3Dロゴにも強いコンセプトが必要であるということを忘れないでください。強いコンセプトがなければ、すぐに忘れられてしまう3Dの図が出来上がるだけでしょう。コンセプトを2Dでスケッチして改良し、その後奥行きを付けてください。この手順の方が、3Dにする意味のある、確固たるアイデアがあるかどうかを判断しやすいです。

まとめ

テックスタートアップは、丸みを帯びたフォントを好みます。それは、明確に、しかし一ひねりを加えて、ビジネスのアイデアを伝えるからです。ロゴをスーパーヒーローのようにしたり、単に3Dにしたりすることもできます。

この記事で説明した戦略は、相互排他的なものではありません。テックスタートアップの優れたロゴを作るために、1つの方法だけを実行することもできますし、複数を組み合わせることも可能です。

この記事は役に立ちましたか?シェアしたいと思うヒントはありますか?

[ 翻訳:shunichi shiga ]