ロゴデザインの料金

ロゴは企業やお店の看板になる大切なデザインです。企業やお店などのイメージに合わせて作る必要があるので、デザインの中でも難しい分野と言われています。初めてロゴを依頼する場合、どのくらいの料金をデザイナーに提示したらいいのか見当もつかないといった方も多いのではないでしょうか。ここでは、どのようにロゴの制作依頼を進めていくのか、一緒に考えていきましょう。

ロゴ制作に必要な料金相場を公開

ロゴの料金相場

一般的にロゴデザインの料金は、ロゴ案の提案数によって変わってきます。提案数が少なければ少ないほど安く、多ければ多いほど高くなります。また、ロゴ制作に強いデザイナーの方に見積もりをお願いした場合、必然的に見積金額も高くなってきます。
一般的には2,3案30,000円前後〜7,8案90,000円前後が相場と言われています。企業ロゴに関して言えば、数十万はかかる可能性があります。
会社の顔ともいえるロゴ、当然長い期間にわたって使うことになります。良いものを作りたいと思えば、その分、多くの予算が必要になってきます。

ロゴの制作依頼をした場合の完成までの流れ

ロゴ制作のフロー

ロゴ制作を依頼した場合、次のようなステップで完成まで進めていきます。

1.ヒアリング・会話

コンセプト・イメージ・色・思いなどをデザイナーとすり合わせていきます。ロゴ制作を進める中で、一番大切なプロセスです。
お互いに理解しあい、デザインの方向性が定まるまで、しっかり話し合っていく必要があります。

2.デザイン制作

デザインの制作がスタートします。依頼主と会話した内容から、予算に合わせていくつかの案が生まれます。提案が1つのところもあれば、いくつも提案してくるところもあるので、自分のスタイルにあったデザイナーとめぐり会えるよう、提案内容を事前に確認しておくと良いでしょう。

3.修正

提示されたデザインの中からマッチしたものを選び、それをベースに修正を重ねていきます。修正回数によって料金がアップするところもあるので、こちらも事前に確認しておきたいところです。修正を依頼する前に可能であれば第三者にも、漏れている箇所などがないかを見てもらった方がいいでしょう。当事者では気付きにくい点を発見してくれるかもしれません。

4.完成

修正を重ね、納得のいくデザインが提示されたら、ロゴ制作は終了です。

成功するロゴ制作依頼は話し合いから

制作依頼は話し合いから

より良い契約を進めるためには、すべてにおいて明確に定めるということが大切になります。
完成目標日・料金の支払い日・修正回数・修正案数・打ち合わせ回数など、不明瞭な点を極限まで減らすことで、お互い安心して制作をスタートさせることができます。
「お金の話や、修正依頼の話はしづらい…」と思われる方は少なくありませんが、後々、後悔しないためにも、その点は明確にしておきましょう。そうしたことが、ストレスなく円滑に仕事を進めるための重要なポイントとなります。
また、依頼主が抱いていたイメージと違うという理由から、最初からロゴを作り直しになるというケースが稀にあります。こうした場合、依頼主・デザイナー双方にとって不利益な状態になってしまいます。有益な時間を過ごすためにも「理解してから制作して欲しい」という言葉を添えながら、腰を据えて打ち合わせをすることが大切になってきます。

初めてのロゴ発注で申し込むべき業者とは?

ロゴ発注の業者

こうしたロゴ制作の依頼を初めてする場合、さまざまな依頼に精通している対応力のある業者を選ぶことがポイントとなってきます。どのようにロゴ制作を依頼し進行させればいいのか、徹底的にサポートしてくれるような経験豊富な業者を選ぶことをオススメします。
ただ、数枚の案のなかから大事なロゴを選んでいくのは気が進まないという人もいるかもしれません。その場合は、ロゴにかけた思いを伝えた上でコンペを開催することをおすすめします。コンペを開くことにより、日本だけでなく世界中のデザイナーからデザインの案を募ることができます。それにより、
デザイン事務所に依頼するよりも遥かに多くのデザイン案とめぐりあうことができます。

「たくさんのデザイン案が見たい!」「しっかりサポートしてくれるところがいい!」
人によって求めるものは多岐に渡ります。ロゴデザインの依頼をお考えの方は、実際にロゴのコンペを開催しているページをチェックしてイメージをつかむところから始めることをおすすめします。