pamph_03_001

会社のサービスや新しい商品を紹介するのに、なくてはならないのがパンフレットです。

しかし、その多くは、特別興味を持っている訳でもない人に無料で配られるという事もあって、目を通される機会もなく終わってしまうのではないでしょうか。

そんな人たちに向けて少しでも関心を引くような、シンプルでスマートなパンフレットをご説明します。

シンプルなデザインが似合う内容は?

シンプルなデザインは大抵の内容に合いますが、特に相応しいのは金融や医療といった信用が重視されるものでしょう。
また、使う色を選ぶとエレガントな雰囲気にもなります。
逆に相応しくないのは、遊園地やポップ歌手のライブといった楽しいムードを感じたいものです。

もし、このようなものにシンプルなデザインと使ったら、選ぶ色次第ではポップ歌手のライブがクラシック音楽のコンサートになってしまいます。

シンプルなデザインに仕上げるためには?

一番に気を付けなければならない箇所は、色使いです。3色、多くても5色で収めるようにしましょう。
どうしても色の区別が必要な時は、同系色や色の濃淡で表現すると、ゴチャゴチャした感じにならなくて済みます。
また、フォントも、あまり飾りが付いていない、オーソドックスなものを選びます。
文字の大小や配置だけでも充分鑑賞に耐えうるデザインを目指しましょう。

参考例で見るシンプルなパンフレット

あるべきものがあるべき位置に収まっていると、すっきりとした気分になります。
以下の例は、そうしたデザインの代表と呼べると思います。

pamph_03_002

こちらはイギリスに本部を置く、ソーシャルネットワークで求人を行う会社の会社案内です。ネットの世界は優れたデザインがあふれていますが、その審美眼に適うパンフレットと言えるでしょう。
黒を全面に使い、赤をポイントにしたデザインは、シンプルながら非常にクールです。

pamph_03_003

歯科医や歯科衛生士などが技術向上のために受講する講座用のテキストに使うテンプレートで、正確にはパンフレットではありませんが、このシンプルさはパンフレットにも応用できると思います。
金をイメージした黄土色とくすんだ紫がマッチしていて、ゴージャスな雰囲気も持っています。

pamph_03_004

基金や慈善団体の資金を運営する会社が報告書に使うテンプレートです。
色数を抑えながら、そのバリエーションを使う事で分かりやすさが損なわれていない良い例ではないでしょうか。

pamph_03_005

経営コンサルタント業の会社案内です。コーポレートカラーのオレンジに緑掛かった灰色が合っています。
イメージ写真を多用し、ゆったりとした雰囲気を出しているところも余裕が感じられて、会社の意図する事と合致していると思います。

pamph_03_006

オーストラリアのレンジフードを作る会社の商品用パンフレットです。
商品自体が大変スタイリッシュですので、その魅力を存分に生かしたデザインになっています。

pamph_03_007

統計を使ってマーケティングに役立つソフトを開発する会社のパンフレットです。
個性的なロゴを大胆に使って、強い印象を与えています。

pamph_03_008

南アメリカの国、ガイアナ向けのスモールビジネスを応援するサイトの運営会社のパンフレットです。
黒と黄色のコントラストが目を引きます。

pamph_03_009

ジュエリー販売店を経営している会社のパンフレットで、グレーとホワイトのコーポレートカラーを使ってシックに決めています。
目次で出店形式ごとに選んだ色の通り、ページの見出しを色分けしているのが、シンプルかつ一覧性が高いです。

pamph_03_010

誰でもできるようで簡単には真似できないシンプルなデザインですが、デザインの行き着く先はこういう所にあるように思えます。

要素は最小限に抑えて、それぞれの要素がぴったり当てはまる場所を探してみてください。