pamph_01_001

会社案内、新商品の紹介、サービス開始のお知らせなど、パンフレットを作る機会は多いかと思います。
自分で作れる人はともかく、ほとんどの場合はパンフレットを制作できる専門家に任せる事になるでしょう。
その時の制作料金が安いのか高いのか、どういったものにどれだけ費用が掛かるのか、判断の目安になるような情報をお届けします。

パンフレットのデザイン料金の内訳は?

パンフレットはデザインの集大成と言っていいでしょう。内容は、説明文、キャッチコピー、写真、図表、それらのレイアウトなど、それぞれの専門家が存在するほど盛りだくさんです。
従って、どこからどこまで依頼するかが、料金の分かれ目の一つとなります。

このような例は滅多にありませんが、依頼主からは簡単な要望を聞くだけで、全体の案を練り、説明文やキャッチコピーを書き、写真を撮り、図表を作り、それらをどう配置するか、という工程を全部任せたら、その分、料金が高くなるのは必然でしょう。

逆に、それらの素材は依頼主で全部用意して、デザイナーは一定のレイアウトに配置し印刷データを作るだけというなら、料金は格段に安くなります。

他に料金を決める要素として、A4やA3といった出来上がりサイズの大小、ページ数、依頼先が印刷まで請け負うなら部数による事もあります。

デザイン会社に依頼した時の相場は?

先に出した「要望を聞くだけで後は全部お任せ」という例は現実的ではないので、どんなパンフレットにしたいのか、どのページにどんな内容を入れるのか、その説明文くらいまでは依頼主で用意するとして、以降、デザインに関わる部分の平均的な料金を挙げていきましょう。

まず、表紙デサインですが、こちらは50,000〜60,000円くらいが相場です。
ただ、ほかのページと同じ料金に設定している場合もあり、その時は1ページ当たりの単価が高くなります。
その中面デザインは、表紙デザインを別にしている所で15,000〜20,000円、一緒にしている所で20,000〜35,000円くらいです。

地図などの図表は1枚5,000〜10,000円くらい、イラストは1枚10,000〜25,000円くらい、文章部分は1ページ10,000〜20,000円くらい、写真撮影は撮影時間で決めている所が多くて1時間20,000〜30,000円くらいです。
そのほか、企画・構成料(アートディレクション料)や校正料(フィニッシュ料)が必要な場合もあります。

以上を考えると、A4・8ページのパンフレットで300,000〜400,000円ほどになるでしょう。
しかし、この料金体系は会社によって本当にまちまちです。
このように細かく設定している会社もあれば、パンフレット制作丸ごとの料金や、さらには印刷代まで含めた料金を提示している会社もあります。

全部入りの料金の場合は、その料金には何が入っているのか、これを頼むと別途料金が必要なのかなどを、きちんと確かめておくのが肝心です。

フリーランスのデザイナーに依頼した時の相場は?

フリーランスのデザイナーに依頼した場合も、デザイン会社に依頼した時の料金とほとんど変わりません。

(これは一般的なフリーランスのデザイナーの場合で、名の通ったデザイナーに頼めば当然、相当な高額になります)

注意したい点は、フリーランサーはデザインに特化している専門職の人がほとんどなので、写真撮影やコピーライティングは別の人に頼む必要がある事です。

しかし、決まったテンプレートにしか対応していないデザイン会社よりも自由度が高くなると言えるでしょう。

個性的なパンフレットを目指しているなら、こちらも選択肢の一つです。

pamph_01_002

様々なものの顔と言うべきパンフレットは、充分納得できる出来にしたいと思います。
ただ、それを実現するためには、パンフレットに何を盛り込むのかという依頼主の明確な考えが必要です。

その考えが定まっていれば、料金の交渉も順調に行き、デザイナーとの意思疎通も図れ、素晴らしいパンフレットが仕上がるでしょう。