パワーポイントの相場

パワーポイントの作成を依頼したいけれど、いくらで依頼すればいいのか相場が分からないという人も多いようです。最近ではパワーポイントの無料テンプレートが数多くありますが、大事なプレゼン資料を作りたいという事であればプロのデザイナーに発注した方が安心です。ここでは無料テンプレートには無いパワーポイントの魅力から、気になる料金の相場、あると嬉しいパワーポイントのオプションサービスまで詳しく解説をしていきます。

無料テンプレートにないプロのデザイナーの魅力とは

パワーポイントには無料テンプレートが充実しているので、誰でも簡単にパワーポイントを作れる時代ですが、やはり詳細な機能や操作に長けたプロのデザイナーに依頼した方がクオリティは高くなるでしょう。無料テンプレートでは既に型が決まっているので、これ以上のデザインに融通は利きませんが、デザイナーに依頼すれば伝えたい内容にマッチしたプレゼン資料などに仕上がる可能性が高まるでしょう。このように無料テンプレートに無い魅力とは、伝えたい内容をデザイナーに説明して情報の共有でイメージを擦り合わせ、それを汲み取ったうえで分かりやすくデザインしてもらえるということです。

依頼するページ数とアニメーションの有無を確認しよう

パワーポイントの単価は主にページ数によって料金が変わってくるので、予めどのくらいのページ数が必要なのか計算してから依頼しましょう。

ページ数とアニメーション

また、使う場面や内容によってはアニメーションをつけた方がいい場合もあると思います。パワーポイントにアニメーションを使って動きを付けたいという場合は、発注する際にアニメーション作成が可能なのかも確認しておきましょう。相場はページ単位での料金が多く、1ページにつき1,000円~2,000円程度の価格帯が多いようです。中にはアニメーションに対応していないというデザイナーやデザイン事務所もあるようなので、後にトラブルとならないように事前に把握しておくといいでしょう。

用途によって異なる料金の相場は…

パワーポイントにはプレゼン資料をはじめ、企画書やパンフレットなどがありますが、それぞれの用途によって料金相場も変わってきます。

用途別の料金

まずプレゼン資料ですが、スライド1ページ辺りが4,000円~5,000円というのが相場です。 次にパンフレットですが、こちらも相場として1ページ辺りが3,000円~5,000程度です。 発注する所によって違いもあるかもしれませんが、全体の相場を見てみると料金的にはこれくらいが相場のようです。

パワーポイントの魅力的なオプションサービスとは

パワーポイントは視覚的に表現するものですが、オプションサービスとして「ナレーション」を付けるサービスもあります。

オプションサービス

これで伝えにくい内容もナレーションによって理解が深まるという効果もあります。相場は15,000円~20,000円程度で、ナレーションの料金はページ数と同様に時間によって料金が加算されていくことが多く、長なるほど料金も加算されていきます。また、「BGM」として音楽を付けるサービスもあります。パワーポイントに合ったBGMを流す事によって無音の場合とは異なる雰囲気を演出する事ができます。BGMの料金はナレーションとは異なり、時間で計算するのではなく1曲ごとの単位で算出される事が多く1曲10,000~20,000円前後のようです。

パワーポイント作成の依頼について料金からオプションサービスに至るまで解説をしてきましたが、いかがでしたか?プロのデザイナーに依頼した方が納得のいくプレゼン資料などに仕上がりやすいですが、気になるのは料金です。ナレーションやBGMなどのオプション料金を追加することで、資料の魅力を更に上げる事ができます。その資料で成し遂げたい目標と予算を照らし合わせて、求めるデザインクオリティになるようにデザイナーと相談しながら、より良いものを作ってみてください。