どんなデザインブログやRSSフィードをチェックしていても、どれほど目に留まるデザインのタブレットでも、古くから馴染みのある本に代わるものはありません。そんなハードカバーの本は、見た目だけでも美しいデザインのモデルになり、作者の権威をより価値のあるものにしてくれます。更にデザインは洗練され、一般的なオンラインサイトよりも徹底して編集処理されています。

そのため、99designsのコンペでは、月間トップ9入りしたデザイナーに読み応えのあるデザイン書籍を進呈しています。1年以上に渡り、数多くの本を進呈してきましたので、中でもおすすめの書籍をリストアップしました。そこで今回、デスクに気品を添える11冊の素晴らしい本をご紹介します。私たちが愛してやまない、すべてのデザイナーにとって必携の本ばかりです。

ロゴ、ブランド、理念

Big Brand Theory (Sandu Publishing)

ハイエンドなブランドの確立を狙う戦略(アディダス、スターバックス、ユニクロなど)の事例研究や、各社の企業理念を反映させたブランドデザインの重要ポイントを学べる1冊。

Logo, Font & Lettering Bible (HOW Design Books)

プロからアマチュアまで、すべてのデザイナーにぴったりの1冊。ロゴやタイプデザインについての指導、アドバイスが掲載されています。カバーだけでこの本を判断してはいけません。

Designing Brand Identity (John Wiley & Sons, Inc.)

ブランド・アイデンティティーの研究、開発から、そのデザインの実践までを5段階プロセスで掲載。グラフィックデザイナーには欠かせない1冊です。

Design DNA: Logos (HOW Books)

有名ブランドコンサルタントであるマシュー・ヒーリー氏が世界中からロゴデザインを抜粋して分析し、企業理念、ブランド戦略、マーケティングにおける情報をまとめています。

タイポグラフィ

Thinking With Type (Princeton Architectural Press)

本の中でも時には抵抗が出るほど学術的な言葉で編集されているものもありますが、この1冊のベストセラーはタイプデザインやその役割をビジュアルで解説している傑作です。

Type Matters! (Merrell Publishers)

タイポグラフィについてどれほど詳しいとしても、もっと知っておくべき知識はあるはずです。デジタルな社会の先頭に立つ現代では、タイプデザインの制作はタイポグラフィの工程に欠かせません。専門用語にくじけず習得すれば、この1冊はあなたにとって絶対に手放せない参考書になります。

Communication Arts Typography Annual (Communication Arts)

Communication Arts』はグラフィックデザインから写真まで様々なデザインが掲載された隔月誌です。毎月、充実した内容が届き、年に1度刊行される『Typography Annual』は特に楽しみでなりません。

デザインの歴史

100 Ideas that Changed Graphic Design (Laurence King Publishers)(日本語翻訳版あり)

グラフィックデザイン業界が現在の姿に至るまでに、時代の移り変わりと共に変化し、影響を与えた技術、スタイル、手法の革新を100の項目で解説した1冊。

Pantone: the Twentieth Century in Color (Chronicle Books)(日本語翻訳版あり)

1900年のパリ万博博覧会から生まれた「ペイル・ゴールド」や「オールモスト・モーブ」から、ミレニアムのカウントダウンを彩る「ラスト」や「ミッドナイト・ネイビー」など、20世紀の流行色の変化をカラーチャートで紹介しています。

デザイン・インスピレーション

Drawn In: A Peek into the Inspiring Sketchbooks of 44 Fine Artists, Illustrators, Graphic Designers and Cartoonists (Quarry Books)

有名アーティストのプロフィールや、彼らのスケッチブックに描かれた作品をフルカラーで紹介。めったに見ることのできないクリエイティブな作品ばかりで、あなたの感性が磨かれること間違いなし!

Creative Workshop: 80 Challenges to Sharpen Your Design Skills (HOW Books)

納品の締切りに追われた状況でデザイン制作は可能でしょうか?そんな時間の制限された状況で、デザインの案件に取り組む練習として80の課題がこの1冊には用意されています。

他に良い本はありますか?ぜひコメントをしてシェアしてください!