スマホのハイクオリティデザイン

デザイナーなら「より多くの人の目に触れるものをデザインしたい」と一度は思ったことがあるのではないでしょうか。今やスマートフォンは多くの人が所有しており、私たちの生活になくてはならないものとなりつつあります。優れたスマホサイトを作ることができれば、多数のアクセスを獲得できる可能性が高くなります。本記事では、多くの人の注目を集めるハイクオリティなデザインのための、スマホサイト作りの4つのポイントをご紹介します!

ユーザー目線を意識したレイアウト

ユーザー目線のレイアウト

まず、最も基本的なポイントがこちら。デザイナーとして必ず意識しておきたいのは、「ユーザー目線」ではないでしょうか。 スマホサイトの場合、ユーザーはスマートフォンからアクセスし、サイトを閲覧します。 では、そのユーザーはどういった環境、心情でそのサイトを閲覧するのでしょうか? 例えば通勤電車の中で閲覧されるサイトと、カフェでゆっくりと過ごしながら閲覧されるサイト。 ユーザーの求めているデザインは異なりそうですよね。 このように、デザイナーにはターゲットとなるユーザーを想像しながら、それぞれのニーズに合わせたデザインをつくることが求められます。

一目でテーマがわかるデザインにする

二つ目のポイントは、一目でテーマが伝わるデザインにすることです。 スマートフォンで閲覧できる画面は、PCや雑誌などよりも小さなサイズに限られてしまうため、そのサイトのテーマがひと目でわからないと、ユーザーは混乱してしまいます。「このサイトは何の情報をくれるのだろう」とひと目でわかるようなデザインであれば、 ユーザーが利用しやすいのでサイトのアクセス数は増加し、滞在時間も長くなるのではないでしょうか。

テーマが分かりやすいデザイン

画像とコピーのテーマは一致させる

三つ目のポイントは、コンテンツについてです。 スマホサイトをデザインするときには、多くの人が画像を使うのではないでしょうか。 ビジュアルによってユーザーの理解を助けるためにも、非常に効果的ですよね。 ここで大切なのが、画像とコピーのテーマをしっかりと一致させることです。画像とコピーとの間にテーマのズレがある場合、ユーザーには違和感や混乱が生じます。画像を使う場合、「コピーのテーマを的確に表現できているだろうか」という点から客観的に見直して、デザインに一貫性のあるサイトを作りましょう。

画像とコピーの一致

トレンドサイトはモジュール式で作る

最後は、トレンドサイトのデザインについてのポイントです。 スマホサイトは大きくいくつかに分類することができますが、最近注目されている中の1つが、トレンドサイトではないでしょうか。トレンドサイトを作る場合は、ブロックのようなグリッドで構成するモジュール式で作るのがオススメです。なぜなら、ユーザーが容易にコンテンツを理解できるようになるからです。トレンドサイトは頻繁に新しい情報が追加されていきます。これらの情報を追加する度にバラバラのフォーマットで掲載していては、ユーザーが1つ1つのコンテンツのテーマや内容を理解するのに時間がかかり、ストレスを感じてしまいます。 整理し、型を決めてデザインすることで、ユーザーはストレスなくコンテンツを選び、閲覧できるようになるのです。

トレンドサイトはモジュール式で

いかがでしたか。ハイクオリティなデザインのスマホサイトを作るために、知っておくべき4つのポイントをご紹介しました。これらをベースにそれぞれのデザイナーの好みや特徴を活かすことで、オリジナリティのあるスマホサイトになっていくでしょう。
これらのポイントをおさえ、よりハイクオリティなスマホサイトを目指して設計を考えてみましょう。