経営者にとって、企業のロゴを新しくデザインすることは難しいプロセスです。色、フォントの種類、イメージ、サイズ、形など、考えなければいけないことが山積みです。この記事では、企業ロゴのデザインで成功するための5つの重要なポイントをご紹介しましょう。

シンプルさ

ロゴはシンプルにしましょう。これは企業ロゴのデザイン以外でも、多くのことに当てはまる確かなアドバイスです。潜在顧客の関心を引き、既存顧客に思い出してもらいたいのなら、複雑でゴチャゴチャしているロゴはビジネスに何の利益も生み出しません。大きく成功したロゴのいくつかは、非常にシンプルです。すっきりとしていて太い線が使われています。視線を散らしたり、メッセージの効果を損なわせたりするような多くの要素がありません。マクドナルドの”金のアーチ”や、アパレルブランドUNIQLOの”赤と白の四角”は、素晴らしい例でしょう。しっかりとした太い線が使われていて、認識しやすく、企業ブランドを思い起こさせるシンプルなデザインです。

McDonald's
UNIQLO

オリジナリティー

画家のエドゥアール・マネは、不幸なことに、同時期に活躍し、より高く評価されていたクロード・モネと間違えられることがありました。作品の展示を頼まれたけれど、実はギャラリー側はモネに依頼したと思っていた、なんてこともあるほどでした。かわいそうに!企業のロゴにおいて何よりも避けたいのは、競合企業と間違えられることです。ロゴのデザインを考える場合、オリジナル性を持たせることが重要というわけです。周りをよく見て、新しいものを考え出すきっかけを見つけましょう。他のブランドとの混同を避けたいのなら、色や形、象徴するものなどをよく考えてください。Taco Bellのロゴの色選択は良い例です。認識しやすいものを、オリジナルのブランドロゴとして際立たせる方法の1つです。

Taco Bell

覚えやすさ

東急ハンズの”手のロゴ”と、Appleの”かじられたリンゴ”に共通することは何でしょうか?それは、この2つのロゴは覚えやすいということです。最近の消費者は、広告の波にのみ込まれています。テレビから流れるコマーシャルや道端の広告板から、ウェブのバナー広告やゲームアプリのポップアップ広告にいたるまで、まるで宣伝メッセージを叫び続けているかのようです。結局のところ膨大な宣伝情報の中では、記憶に残りやすいメッセージ以外はノイズとなり、脳がフィルターをかけてしまいます。では、そのような心理的なフィルターを通り抜けるようなロゴにするには、どうしたらいいのでしょう?成功の鍵の1つは、覚えやすさと分かりやすさの両方を満たした印象的なデザインを選ぶことです。

東急ハンズ
Apple

明確さ

企業のロゴを選ぶ際は、顧客のことを理解しましょう。どんな人々で、企業に何を望んでいるのかといったことです。企業のロゴが、あなたのビジネスに関してどんなことを発信しているのか、自分自身に問いかけてみてください。パワー、歴史、スピード、柔軟性、健康、楽しさ、それとも接続性を強調しているのでしょうか?これらの特徴(これ以外にも多くのものがあります)のどれもが、効果的なデザインの主要なメッセージになり得ます。例えば自動車会社のフォードは、”ブルーオーバル(青い楕円形)”の有名なロゴを1世紀近く維持しており、自動車技術の先駆者としてのフォードの名前を強固にしています。一方、ナイキの有名な”スウッシュ”は、スピード感と前へ進む動きを強調しています。東京ディズニーリゾートは、お馴染みのミッキーマウスとシンデレラ城をモチーフにしたデザインを使用し、子供時代の遊園地での記憶を思い出させます。ここで挙げたロゴのどれもが、企業の中心となるメッセージと結び付けられたポジティブな感情を呼び起こすのです。

フォード
ナイキ
東京ディズニーリゾート

ブランド力

ロゴは企業の顔です。それゆえ、企業のブランドを紹介するあらゆる媒体に対応できるものでなければいけません。企業のトラックやパッケージング、ウェブ広告やソーシャルメディアといったものすべてにおいてです。効果的なロゴは、白黒でもカラーでも、そしてどんなサイズでも、ひと目見ただけで認識できます。幹線道路の広告板でも、Twitterのアイコンでも効果を発揮するのが良いロゴです。小さな文字を使ったロゴだと、問題が生じます。どんな形式になってもブランド力を示している企業ロゴの例は、マクドナルドの”金のアーチ”、UNIQLOの”赤と白の四角”やです。消費者につながるあらゆる媒体の形式を考え、選んだロゴデザインがすべての場合でうまく機能するようにしましょう。

マクドナルドフライドポテトの横断歩道

Ads of The Worldより

マクドナルド公式Twitter

マクドナルド公式Twitterより

ユニクロ

Randomwireより

ユニクロ"Made for All"キャンペーン

Openより

東急ハンズ:バーチャル自動販売機キャンペーン

原宿サン・アドより

東急ハンズ公式Facebookページ

東急ハンズ公式Facebookページより

成功するロゴを作成するために重要なのは、シンプルさ、オリジナリティー、覚えやすさ、明確さです。そして、どんなマーケティング媒体でも認識しやすいロゴにしましょう。

ここで紹介した基準を満たすロゴの例を他にも知っていますか?ぜひ教えてください!

本記事は、2013年9月13日に掲載された記事を翻訳・再編集したものです。