新年の抱負は笑い話になることがあります。毎年、同じような誓いを立てているというものです。それは「炭水化物の量を減らす」や「フランス語を勉強する」などといったことだと思いますが、パリ旅行なんて遠い夢ですし、パスタ料理を食べることができない年なんて祝う価値があるとは思えません。

しかし、クリエイティブなフリーランサーとして、守り続けるべき誓いの1つや2つはあることでしょう。例えば「時間をうまく管理する」、「他者との共同作業の方法を改善させる」といったものです。そこで、これらの重要なことに役立つ10個の効率化アプリをまとめました。それぞれ違ったタイプのアプリで、あなたのフリーランスのキャリアにおける真の願いをかなえてくれるものです。もちろん、ここで選んだものは、アプリのデザインやブランディングの良い例にもなるでしょう。

1. Awesome Note (iOS)

AwesomeNote

Awesome Noteのように、To-Doリストやノート、カレンダーが一体となっている”オールインワンの管理アプリ”は数多く存在します。Awesome Noteが他のアプリと一味違うところは、その使い勝手の良いデザインです。賢くて操作が簡単、自分好みにカスタマイズ可能なAwesome Noteは優れモノです。

2. Evernote (iOS)

Evernote

Evernoteはその名のとおり、ノートの機能に特化しています。リマインダーとしての簡単なメモから、長い論文やグラフ、プレゼンテーション資料に至るまで対応し、非常にすっきりとまとまっている必須アプリです。また、共同作業に役立つ機能も付いています。

3. Ifttt (iOS)

ifttt

皆さんは、やるべきことをすべて詳細に書いて、リストやメモにしていると思います。では、それをあなたの代わりにやってくれるアプリがあったらどうですか?IFTTT(”if this, then that”=これをやったら、あれをやる)は、それを可能な限り実現してくれます。

これはインターネットを使ったタスクを自動化するアプリです。例えば、新しくアップロードされたFacebookの写真をクラウドに保存したり、位置情報に基づいた通知をくれたりします。毎晩、次の日の天気予報を知らせてくれるように、自動更新やリマインダーを設定することもできます。

4. Timeful (iOS)

Timeful

1日のうちにやり終えてしまいたいことはたくさんあるのに、時間が足りないと感じたことはありますか?ええ、それは21世紀に生きるすべての人が思っていることです。ありがたいことに、これにズバリ役立つアプリが存在します。実は、たくさんあるのです。

特に気に入っているのが”賢い時間管理アシスタント”のTimefulです。必ずやるべきこと、やりたいことを入力すると、アプリが最も生産的なスケジュールを考え出してくれます。

5. 30/30 (iOS)

30:30

このアプリは、さらに細かいレベルでの時間管理に対応しています。1日分のタスクを正確に5分から30分の間で設定しておけば、30分ずつ管理してくれます。これは、やる気を保つことができるアプリです。

6. CloudMagic (iOS, Android)

Cloud Magic

この素晴らしいアプリは、2014年にウェビー賞のベストビジュアルデザイン賞を獲得しました。あらゆるデバイス間で、どのメールプラットフォームでも同期できて、すべてのメールを内容に基づいて読みやすいように振り分けることができます。

さらに大事なことは、検索機能が他社のメールプロバイダをまたいでサポートされていることです。クライアントの見積もりを探して受信トレイを何時間も掘り返した経験のある人なら、優秀な検索アルゴリズムがどれほど重要か分かるはずです。

7. Asana (iOS, Android)

asana

あるいは、メールの時間を省略することも可能です。同じく優秀なアプリであるAsanaは、他者との共同作業に役立つようにデザインされており、多機能インターフェースでタスクや会話内容を管理してくれます。何より、その場で全員の仕事のスケジュールを把握して、期日を設定したりアイデアを提案したりできるのです。

8. Trello (iOS, Android)

Trello

Trelloは99 designsにおける主要プロジェクトの管理ツールの1つです。個人の管理にも、大きなチームでの共同作業にも最適です。やるべきことを列ごとの「カード」に分けて、プロジェクトを管理します。それぞれのカードで進捗状況や期日が確認でき、コメント欄もあります。正直なところ、このアプリなしでは、私たちはどうなってしまうか分かりません。

9. FullContact Card Reader (iOS, Android)

FullContact Card Reader

今年は人脈づくりのスキルアップを目指していますか?実は、これに関しても管理アプリが役に立ってくれるのです。受け取った名刺はどのような状態でしょうか。恐らく引き出しのどこかにあるのでしょうが、必要な連絡先を見つけるのに四苦八苦することと思います。それなら、FullContact Card Readerを使ってみてください。名刺のデータを取り込めば、その情報をiPhoneの連絡先に登録することができます。なんと素晴らしいことでしょう。

10. Shoeboxed (iOS, Android)

shoeboxed

最後に紹介するアプリは最も華やかというわけではありませんが、非常に重要な個人の予算管理に関するものです。若いクリエイティブな人たちの多くは、厳しい予算でやりくりしなければいけないことが度々あります。そして、それを助ける数多くのアプリが存在します。

ほとんどの人がクレジットカードやデビットカード利用の支出データしか確認できず、現金での支出に関しては謎のギャップが生じてしまうことが問題となります。Shoeboxedは1つ前に紹介したアプリと似たような機能で、これを手助けしてくれます。紙のレシートのデータを取り込み、デジタル化して支出の記録をつけるのです。

フリーランスとして仕事を管理するために、どんな効率化アプリを使っていますか?ぜひコメントして教えてください!