新年の誓いを守るための効率化アプリ10選

shunichi shiga

新年の抱負は笑い話になることがあります。毎年、同じような誓いを立てているというものです。それは「炭水化物の量を減らす」や「フランス語を勉強する」などといったことだと思いますが、パリ旅行なんて遠い夢ですし、パスタ料理を食べることができない年なんて祝う価値があるとは思えません。

しかし、クリエイティブなフリーランサーとして、守り続けるべき誓いの1つや2つはあることでしょう。例えば「時間をうまく管理する」、「他者との共同作業の方法を改善させる」といったものです。そこで、これらの重要なことに役立つ10個の効率化アプリをまとめました。それぞれ違ったタイプのアプリで、あなたのフリーランスのキャリアにおける真の願いをかなえてくれるものです。もちろん、ここで選んだものは、アプリのデザインやブランディングの良い例にもなるでしょう。

1. Awesome Note (iOS)

AwesomeNote

Awesome Noteのように、To-Doリストやノート、カレンダーが一体となっている”オールインワンの管理アプリ”は数多く存在します。Awesome Noteが他のアプリと一味違うところは、その使い勝手の良いデザインです。賢くて操作が簡単、自分好みにカスタマイズ可能なAwesome Noteは優れモノです。

2. Evernote (iOS)

Evernote

Evernoteはその名のとおり、ノートの機能に特化しています。リマインダーとしての簡単なメモから、長い論文やグラフ、プレゼンテーション資料に至るまで対応し、非常にすっきりとまとまっている必須アプリです。また、共同作業に役立つ機能も付いています。

3. Ifttt (iOS)

ifttt

皆さんは、やるべきことをすべて詳細に書いて、リストやメモにしていると思います。では、それをあなたの代わりにやってくれるアプリがあったらどうですか?IFTTT(”if this, then that”=これをやったら、あれをやる)は、それを可能な限り実現してくれます。

これはインターネットを使ったタスクを自動化するアプリです。例えば、新しくアップロードされたFacebookの写真をクラウドに保存したり、位置情報に基づいた通知をくれたりします。毎晩、次の日の天気予報を知らせてくれるように、自動更新やリマインダーを設定することもできます。

4. Timeful (iOS)

Timeful

1日のうちにやり終えてしまいたいことはたくさんあるのに、時間が足りないと感じたことはありますか?ええ、それは21世紀に生きるすべての人が思っていることです。ありがたいことに、これにズバリ役立つアプリが存在します。実は、たくさんあるのです。

特に気に入っているのが”賢い時間管理アシスタント”のTimefulです。必ずやるべきこと、やりたいことを入力すると、アプリが最も生産的なスケジュールを考え出してくれます。

5. 30/30 (iOS)

30:30

このアプリは、さらに細かいレベルでの時間管理に対応しています。1日分のタスクを正確に5分から30分の間で設定しておけば、30分ずつ管理してくれます。これは、やる気を保つことができるアプリです。

6. CloudMagic (iOS, Android)

Cloud Magic

この素晴らしいアプリは、2014年にウェビー賞のベストビジュアルデザイン賞を獲得しました。あらゆるデバイス間で、どのメールプラットフォームでも同期できて、すべてのメールを内容に基づいて読みやすいように振り分けることができます。

さらに大事なことは、検索機能が他社のメールプロバイダをまたいでサポートされていることです。クライアントの見積もりを探して受信トレイを何時間も掘り返した経験のある人なら、優秀な検索アルゴリズムがどれほど重要か分かるはずです。

7. Asana (iOS, Android)

asana

あるいは、メールの時間を省略することも可能です。同じく優秀なアプリであるAsanaは、他者との共同作業に役立つようにデザインされており、多機能インターフェースでタスクや会話内容を管理してくれます。何より、その場で全員の仕事のスケジュールを把握して、期日を設定したりアイデアを提案したりできるのです。

8. Trello (iOS, Android)

Trello

Trelloは99 designsにおける主要プロジェクトの管理ツールの1つです。個人の管理にも、大きなチームでの共同作業にも最適です。やるべきことを列ごとの「カード」に分けて、プロジェクトを管理します。それぞれのカードで進捗状況や期日が確認でき、コメント欄もあります。正直なところ、このアプリなしでは、私たちはどうなってしまうか分かりません。

9. FullContact Card Reader (iOS, Android)

FullContact Card Reader

今年は人脈づくりのスキルアップを目指していますか?実は、これに関しても管理アプリが役に立ってくれるのです。受け取った名刺はどのような状態でしょうか。恐らく引き出しのどこかにあるのでしょうが、必要な連絡先を見つけるのに四苦八苦することと思います。それなら、FullContact Card Readerを使ってみてください。名刺のデータを取り込めば、その情報をiPhoneの連絡先に登録することができます。なんと素晴らしいことでしょう。

10. Shoeboxed (iOS, Android)

shoeboxed

最後に紹介するアプリは最も華やかというわけではありませんが、非常に重要な個人の予算管理に関するものです。若いクリエイティブな人たちの多くは、厳しい予算でやりくりしなければいけないことが度々あります。そして、それを助ける数多くのアプリが存在します。

ほとんどの人がクレジットカードやデビットカード利用の支出データしか確認できず、現金での支出に関しては謎のギャップが生じてしまうことが問題となります。Shoeboxedは1つ前に紹介したアプリと似たような機能で、これを手助けしてくれます。紙のレシートのデータを取り込み、デジタル化して支出の記録をつけるのです。

フリーランスとして仕事を管理するために、どんな効率化アプリを使っていますか?ぜひコメントして教えてください!

関連記事

作品を引き立てる4つのプロフェッショナルなモックアップ

作品を引き立てる4つのプロフェッショナルなモックアップ

クライアントにデザインをアピールする時、プレゼンテーションはいつでも極めて重要です。デザイン・プロセスのどの段階におけるものでも、美しく洗練されたデザインはもちろん必須ですが、コンペであなたのデザインをより素晴らしく見せる別の方法があります。それはモックアップを活用することです。モックアップはあなたのデザインがクライアントのブランドのイメージに合うことを説得する非常に効果的な方法であり、実は優秀なプロのデザイナーたちはみんな活用しているのです。 モックアップはしばしばストックフォトと混同されますが、デザインをする際に、モックアップを使うこととストックフォトを使うことは、まったく違う2つのことだと理解することが重要です。モックアップは、クライアントに納品する最終の形ではありません。あなたのデザインを見せるために使うビジュアルツールの一つであり、ほとんどはライセンスの関係上、モックアップそのもののファイルをクライアントに渡すことはできません。 この記事では、商業利用可能なモックアップ素材をご紹介します。これらを背景として活用して、あなたのデザインをクライアントに提出することが可能です。デザインに使用できるライセンスの取得が可能な素材に関する詳しい情報は、“第三者の画像に関する素材ガイド”をご覧ください。 モックアップを作成するための4つの簡単な方法: 1.一からオリジナルのモックアップを作成する2.スマートオブジェクトを使って、デザインをテンプレートに適用する3.Photoshopのアクションを使って3Dのモックアップを作成する4.モックアップ・ジェネレーターのサイトを使用する 一つずつ詳細を説明していきましょう。それぞれの方法では、モックアップを作成するための、商業利用可能なフリー素材を使用しています。お楽しみください! 1.一からオリジナルのモックアップを作成する これは、自分が持っている写真や画像をPhotoshopで編集する方法です。上の画像をクリックすると、自分の写真を使って名刺のモックアップを作るチュートリアルを見ることができます。 下記の6つのリンクでは、Photoshopで自分の画像を加工したり、スマートオブジェクトを作成したり、Photoshopのアクションを作成したりする技術を用いて、オリジナルのモックアップを作る方法を説明しています。 2.スマートオブジェクトを使って、デザインをテンプレートに適用する スマートオブジェクトを使ったモックアップのテンプレートは、あなたのデザイン・プロジェクトに合わせて簡単に適用できます。スマートオブジェクトとは、「元の特徴をすべて備えた画像素材を保存し、元のレイヤーを保持したまま編集することができる機能です。」(Adobeより)。 このチュートリアルでは、テンプレートのスマートレイヤーを使って、デザインのモックアップを作成する方法を説明しています。下記に挙げる6つは、スマートオブジェクトを使用したフリーのモックアップテンプレートの例です。 3.Photoshopのアクションを使って3Dのモックアップを作成する Photoshopのアクションは、ボタンをクリックするだけで数秒のうちに、平面のデザインを3Dのモックアップに変えてしまう素晴らしい機能です。アクションは、一連の作業を記録しデザインを決まった形にする機能です。デザイナーがすべての作業をマニュアルで行う必要はありません。 『psdcovers』のようなサイトでは、商業利用にも個人利用も可能なPhotoshopのアクションが無料でダウンロードできます。使い方は、こちらのチュートリアルで見ることができます。下記の6つは、あなたのデザインを3Dのモックアップに変換する素晴らしいPhotoshopのアクションです。 4.モックアップ・ジェネレーターのサイトを使用する これらのモックアップ・ジェネレーターのサイト(上記のリンクは、Breeziの提供する『PlaceIt』)を使えば、デザインをドラッグ&ドロップするだけで、数秒でダウンロード可能なモックアップを作成してくれます。『mockupeverything』も同様のサイトで、デザインをドラッグ&ドロップして使えるフリーのテンプレートを提供しています。 他のデザイナーと同じモックアップを使うことは好ましくないので、一からモックアップを作成することがベストです。しかし時間に追われている場合には、デザインを格好良く見せるために、ぜひ上記のモックアップを使ってみてください。 あなたがモックアップを作成する際に使用しているテクニックを教えてください。

デザインファイルのおすすめ整理術

デザインファイルのおすすめ整理術

筆者は、整理整頓マニアです。整理整頓マニアとは、物事が常に把握しやすく、取り出しやすく、管理しやすいように整理されている状態を好みます。この傾向は、家具をグリッド内にレイアウトするような小さなことから、色を決めるようなもっと大切な決断にまで及びます。 このサイトを見てもらえれば、私たちの考え方をより理解していただけるでしょう。もしあなたが、整理のし過ぎも良くないとお考えでしたら、整理しないことはそれ以上に良くないことになる可能性があります。プロジェクトファイルを探したり、管理したりする時にはなおさらです。 なぜファイリング・システムが必要なのか これまでファイリング・システムを使ってこなかったのであれば、デザインファイルをフォルダに放り込んでおいて、後で探し出すことに違和感を感じることがなかったのかもしれません。このファイルを積み上げる方法を、クリエイティブの自由さであると楽しんでいる人さえいるのかもしれません。しかし、このトピックについてあなたがどのように感じていても、良いファイリング・システムが大きな利点をもたらしてくれるという事実は変わりません。 デザインが向上します。あなたがファイルを探すのに30秒以上かける度に、創作力の自然な流れが遮られ、ストレスが入り込む余地を与えています。あなたのインスピレーションや仕事に影響を与えていることは、言うまでもありません。 仕事をコントロールできているという感覚を取り戻すことができます。どんなに小さなことでも、きちんと整理をすることにより、あなたがその家(またはハードディスクドライブ)の主であるという自信を得ることができます。これはあなたの仕事にも影響し、デザインにおける決断にもより自信を持つことができるようになるでしょう。 デザインに関する貴重な学びを得ることができます。デザインとは、正しいものを正しい場所に、正しい順序で配置することを意味します。言い換えれば、一見関連がないように見えるピースに意味を与えることです。この考え方は、ロゴやウェブサイト、車、音楽、エレベーターまたはファイリング・システムのデザインに適用することができます。デザインとは、ビジュアルだけのものではなく、体系づけ構成することなのです。このことに関する素晴らしい本がこちらです。 どんなファイリング・システムでもやらないより良いですが、デザイナーにより役立つ方法がいくつかあります。ここでは、筆者が個人的に採用していて、多くの異なるプロジェクトで素晴らしい成果を発揮してきた方法をご紹介します。 効率的な6つのステップ 1.仕事用のフォルダを作成する 2.個々のクライアント用のフォルダを作成する 3.プロジェクト・フォルダを作成する 4.ファイリング用フォルダを作成する クライアントからの提供物:プロジェクトの進行中にクライアントから得たものはすべてここに入っています。ファイル、書類、メモ……とにかくすべてです。 ビジネス:プロジェクトの見積り、概算、スケジュール、提案書、その他プロジェクトの「ビジネス」に関するものすべてはここに属します。 素材:写真、ベクター画像、アイコン、その他のデザインを作成する際に使用したすべての要素がここに入ります。言い換えれば、最終的なレイアウトに使用したものはすべてここに属します。 デザイン:名前の通りです。実際にあなたのデザインしたファイルや作成したものを収納します。何種類ものバージョンで、または修正の段階で作成したデザインファイルがすべて入るフォルダです。忘れないでください。写真やアイコンなどのデザインを構成するすべての素材は、「素材」フォルダに収納します。 プロダクション:クライアントに納品するすべてのファイルが属します。印刷物の場合、PDFのフォントなどを含み、印刷会社に送るプリプレスのファイルも、ここに収納しています。ウェブのプロジェクトでコーディングまで請け負う場合、ここに入るのは、実際のサイトのHTMLファイルです。 ここまででお分かりいただけたかと思いますが、これらのフォルダは、あなたがデザインをする際に通過する各段階にザックリと沿って構築されており、ファイルは各段階に関連しています。例えば、ハロフィーン・ポスターのプロジェクトに使用した写真を見つけたい場合は? そう、「素材」フォルダを探せばいいですね。では、印刷準備ができているファイルは? もちろん、「プロダクション」フォルダです。 5.別のファイルとして変更を保存する ファイルにどんな変更を加える場合にも、元のファイルを上書きしてはいけません。代わりに「別名で保存」を選択し、新しいバージョンとして保存しましょう。これで何回変更を加えても、変更した日時と変更履歴を追うことができます。そして、複数のバージョンを保存すると言えば…… 6.適切なファイル名をつける パンフレット_最終 パンフレット_最終_画像決定 パンフレット_最終の最終 パンフレット_全ファイルの最終_表紙決定 パンフレット_最終の最終の最終 明らかに私は、「最終」という言葉の意味について問題を抱えていました。しかしそれは単に私が、「最終」という言葉がファイル名には実用的ではないということを知らなかったためです。結局あなたもあなたのクライアントも、何が本当に最終になるかを知ることができません。これに対する簡単で良い解決法は、クライアントから最終の承認が出るまで、変更を加えたり代替案を作成したりした場合には、ファイル名に番号を付けることです。そうすると、リストは下記のようになります。 パンフレット_01 パンフレット_02 パンフレット_03 パンフレット_04 パンフレット_05 パンフレット_06 この方法を使えば、あなたはいつでもファイル名の中で番号が一番大きいものが最終版であると分かりますし、クライアントも簡単に変更とバリエーションを追うことができます。このシステムが失敗してしまう可能性のある極端なケースとしては、クライアントが「最終_06」の代わりに「最終_05」を最終版に採用した場合です。こうした場合には、単純にファイルを開き「最終_07」と名前を付けておきましょう。例え何も変更がなくても、そうしておけば後で悩む必要はありません。 あなたはどうやってファイルに意味付けをしますか? 人が家を管理する方法が山ほどあるように、ファイルの管理方法もたくさんあります。私が紹介した上記の方法は完璧ではないので、あなたの問題をすべて解決してくれる訳ではないかもしれませんが、スタートとして、あなたが多くのプロジェクトを通して、ファイルを管理し見つけるための確かな骨組みとなってくれるでしょう。 あなたはどうやってデザインファイルを管理していますか?

最新のデザインコンペ

デザイナーとしてステップアップできるお仕事をご用意しています。
0%