スケッチは便利です。いつでもどこでも描くことができ、デザイナーにとって貴重な”ひらめき”の時間となります。スケッチは簡単で便利なだけでなく、デザインのプロセスにおいては非常に重要で有益な工程です。

「なるほどスケッチか。よし!」とは言っても、デザイン案が固まった後はどうすればいいのでしょうか?

最も重要なAdobeソフトの基本ツールの1つは、ペンツールです。このペンツールを使って(そして色も塗って)、デザインを完成させることができます。

Illustratorのペンツールでベクター画像を作成する方法について、次のチュートリアル動画を見てください。その後で順を追って説明していきます。

ブレインストーミング

多くの場合、初期のコンセプトは明確ですが、最初のアイデアだけで満足しないでください。アイデアを膨らませるのです!

Brainstorming Thumbnails

「でも、絵を描くなんて無理!」と思う人もいるでしょう。絵を学ぶということは、その他のスキルを学ぶのと同様に、時間と練習が必要です。真剣に学びたいのであれば、専門の教室に通ってください。上達の鍵は、練習、練習、そして練習なのです。

あなたの持つスキルに関わらず、ブレインストーミングの段階を省略してはいけません。最初のステップは、アイデアをあふれさせることです。自分にしか理解できないようなものだとしても、簡単なスケッチをいくつも描いてみましょう。この段階はリラックスして、楽しんでやってください。どんなに”奇抜な”アイデアに見えても、思いついたものは何でも自由に描いてみましょう。

ブレインストーミングには、クライアントの業界に関係する言葉を書き出してリストにするということも含まれます。ここでも、どんなに無関係と思われるような単語でも、思いついたものはすべて書いてみましょう。

Brainstorming List

スケッチを完成させる

コンセプトが決まったら、ラフスケッチを始めます。より独創的なデザインを生み出すために、イメージの特徴を強調したものを描きたいと思うでしょう。基本となる形をいくつか描き出しながら、全体の構図を確認します。見た目は気にしなくても結構です。

Rough sketch

かなり大まかな構図が決定したら、細部の追加、削除に取り掛かります。ロゴのスケッチの場合は、不必要な要素を取り除きましょう。縮小した場合でも分かりやすいロゴを意識してください。

装飾が必要な場合は、スケッチの段階で加えておきましょう。その方がベクター画像の段階で加えるよりも簡単です。部分的に良くない箇所があれば、納得できるまで別の紙に描き直してみてください。

Detailed Sketch

スケッチが出来上がったら、パソコンに取り込みます。ベクター画像への変換中に拡大する必要も出てくるので、300dpi(1インチあたりのドット数)か、それ以上でスキャンしましょう。

スケッチをベクター画像に変換する

Adobe Illustratorを使用して、ペンツールで実際にベクター線を描く方法を説明していきます。

今回の例では、Yummie’s Ice Creamという店のロゴにペンギンの絵を使います。まずは新しいドキュメントを開いて名前を付けてください。そして次に「File(ファイル)」>「Place(配置)」をクリックし、300dpiでスキャンした画像をIllustratorに配置します。

人によって色々なやり方があるので、自分にとってベストな方法を見つけていくことになると思います。私個人としては、レイヤーでの作業がお気に入りです。ペンギンの絵を下のレイヤーに置いてロックをかけます。これで作業中の固定が可能です。そして上に新規レイヤーを作成し、ペンツールでベクター線を描いていきます。

Illustrator

ここでは、線ごとの太さを頭に入れておいてください。ベクター線の太さのバリエーションが増えるほど、より立体的な絵が完成します。近くにあるように見せたいオブジェクトの線は太くして、遠くに見せたいものは細くしましょう。背景の木や丘ならば、細い線ということになります。

今回作成するロゴでは、線はシンプルにします。

Illustratorのペンツール

ペンツールは、Illustratorで一般的に使われている絵を描くためのツールの1つです。このペンツール(または、あなたが使っている、似たようなツール)の効果的な使い方を知れば、デザインの作成に非常に役立つことでしょう。

最初のポイントを決めたら、ペンツールをクリックして線のパスを作成していきます。直線を引きたい場合は、次のポイントをクリックしてください。曲線を引きたい場合は、次のポイントをクリック後、更にドラッグすることで、何度でも調整可能な滑らかなベジェ曲線が描けます。

両方のポイントからベジェ曲線のハンドル(方向線)が現れます。このハンドルを動かして、曲線の形と方向を調節することができるのです。

Bezier Handle

作業を続ける前にベジェ曲線のハンドルを解除すると、次のパスは直線になります。Shiftキーを押しながらクリックし、ベジェ曲線のハンドルを解除します。

Remove Bezier Handle

次のポイントに進みましょう。またShiftキーを押しながらクリックし、ベジェ曲線のハンドルを解除します。

Pen Tool

できるだけ少ないポイントを使ってデザインを作成したいものです。ポイントを追加したり削除したりする必要がある場合は、ペンツールのアイコンをクリックすれば変更可能です。アンカーポイントの追加削除を選べます。

黒色と白色だけで、絵の残りの輪郭を描いていきましょう。モノクロの状態で良いと思えるデザインは、色が付くと更に良く見えるということを覚えておいてください。

Vectorizing

ベクターのプログラムは素晴らしいものです。絵の作成を力強く後押ししてくれる、いくつものデザインツールがあります。このIllustratorのペンツールは、数多く存在する優れたツールの中の1つでしかありません。自分の持つデザインプログラムを、できるだけ効果的に使用する方法を学ぶことは重要です。そうすれば、自分のスケッチに命を吹き込めるのです。ぜひ色や階調もいじってみてください。

スケッチの大まかな線とベクター画像の滑らかな線が組み合わされば、実にユニークなペンギンのデザインが出来上がります。

Yummie's Ice Cream

ペンツールを使ってスケッチをベクター画像に変換する方法について、ご質問やアドバイスをお寄せください!